現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

88:大井川鐵道421系走る

2007/02/25 (Sun) 23:01
 大井川鐵道は、SLだけでなく電車でも魅力的な鉄道で、近鉄・南海・京阪から来た車両が同じ線路を走っているのは関西人にはたまらない光景です。その中で元近鉄421系だけは旧性能・非冷房ということもあって普段の運用機会が少なく、私も行楽シーズンの増結運用でしか走行シーンを見たことがありませんでした。
 
 その421系が2月25日に通常運用に入ると聞き、早速撮影に行ってきました。
青部~崎平間にて(2007.2.25)

 これは前日に行われたSLイベントの余興で特別に運用されたもので、大井川本線を4往復しました。私も421系は近鉄時代に養老線で何度か乗ったことがあるので、塗装(大井川に来てから旧近鉄特急色に塗り替えられました)が替わった以外はほとんどそのままの姿に喜んでいたのですが、SL列車が運転されるときほどには沿線に同業者の姿はありませんでした。
千頭~崎平間にて(2007.2.25)

 暗くなってからは折角なので乗車もしてみましたが、吊り掛けモーターの音は聞こえても、車体が全金属製のためか、他社の吊り掛け電車に比べるとあまり響かず、音の面では少々物足りない感じでした。
 運用を終わった後、新金谷で車両交換となりましたが、421系の後を受けるのは同じく元近鉄の16000系、営業運転中の名古屋線と南大阪線の特急車が顔をあわせるのは近鉄でもなかったことです(笑)
新金谷にて(2007.2.25)

 大井川名物のSL列車は通常、1日1往復で、この日はC10 8が牽引してきました。他社と違って客車も旧型をそのまま使用しているので貫禄と雰囲気は十分、電車好きの私でも感動してしまいます。
青部~崎平間にて(2007.2.25)

 他の電車では元南海の21000系も主力として健在です。願わくば、塗装をもう少し綺麗に整備してほしいと思いますが…。
駿河徳山~田野口にて(2007.2.25)

 元京阪3000系も元気に走っていました。近鉄・京阪・南海の電車が一堂に顔をあわせる光景は、ここ以外では鉄道模型でないと見られません。
金谷~新金谷間にて(2007.2.25)

スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 今年も京阪大津線
≫次の記事 三河地区保存車めぐり

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。