現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

82:近鉄「はかるくん」

2007/02/04 (Sun) 22:27
近鉄の新しい電気検測車「はかるくん」ことモワ24系が2月3~6日に南大阪線で試運転を行いました。通常、この手の事業用車両が試運転といえども土~日曜日に走るのは珍しく、滅多にない機会だと私たちも前日にいた高松から駆けつけましたが、やはり沿線では多数の同業者を見かけました。

 モワ24系は2400系2411Fを改造したもので、台車を交換して狭軌路線にも入線します(既に養老線にも入線したことがあります)。モワ24+クワ25のコンビですが、モワ24は動力車機能だけなので、今回は検測装置を持つクワ25のみが橿原神宮前の台車振替場で狭軌台車に振り返られ、6200系6221Fのあべの方に併結されて橿原神宮前~古市間を3往復しました。 
橿原神宮西口~坊城間にて(2007.2.4)

 私も実物を見たのは初めてでしたが、愛称の「はかるくん」が本当に車体に書かれているのが笑えます。側面には格子模様がペイントされていますが、これは格子→チェック=検測という意味だそうです。鉄道会社にここまで遊ばれると、ファンの方がどうしていいか困ってしまいます。
 今回は出番のないモワ24は広軌台車のまま、橿原神宮前駅構内に留置されていました。
橿原神宮前にて(2007.2.4、構外から撮影)

 この他、南大阪線では昨年11月から新しいラッピング電車「アートライナー 近鉄百貨店スマイルトレイン」(6215F)が登場しており、こちらも撮影できました。
高田市~尺土間にて(2007.2.4)

 それにしても、20年前までは私も南大阪線沿線住民でしたが、そのときの記憶から比べると、あちこちの駅舎が建て替えられ、特急停車駅は増えて大きく変貌していたので、そちらにも驚くことばかりでした。

【撮影協力】戸締役さん
スポンサーサイト

関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 台湾・阿里山鐵道シェイ25号機「黄金諾奇号」
≫次の記事 琴電 DVD発売記念イベント

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。