現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

8:さようなら近鉄18200系「あおぞらⅡ」

2006/02/12 (Sun) 17:55
 2月11日、近鉄18200系「あおぞらⅡ」のさようなら運転が鉄道友の会京都支部主催で行われました。運転区間は京都~天理~平端~橿原神宮前~宮津車庫~京都で、撮影用フォトランあり、車庫での撮影会ありとかなり充実した内容でした。

 まずは高安車庫から始発駅の京都へ回送される18200系です。橿原・京都線内のみ、通常の回送円板の他、貫通扉にも回送板が掲出されました。これは新田辺列車区のご好意だったようです。感謝です。
大久保を通過する送り込み回送

 京都~天理間では特製ヘッドマークが掲出されました。改造前の18200系と「あおぞらⅡ」が並ぶデザインです。
平端~二階堂間にて

 続いて、天理~橿原神宮前間ではヘッドマークのデザインが変わり、円形になりました。
平端~ファミリー公園前間にて

 橿原神宮前では折り返しの合間に30000系"VISTA EX"と並んで留置され、ちょっとした撮影会になっていました。当時は狭かった京都・橿原線の車両限界に合わせて製造された18200系ですが、30000系と並ぶとその細身がよく分かります。
橿原神宮前にて

 京都へ戻る途中、宮津車庫で行われた撮影会では、過去に使用された様々な副標(ほとんどが個人の持ち込みらしいと聞き、驚きました)が掲出されました。もともと小型なので、画像を縮小すると分かりにくくなりますが、その一部をお目にかけます。
 宮津車庫での撮影会(一部)

 正式な引退は3月とのことですが、車齢40年(1966年製)で1989年に団体専用車に改造されてからは広軌区間をくまなく走り廻っていたため、他車に比べると走行距離は長いはずなので、この後も廃車まで走るかどうかは何ともいえません。
 なお、現在の団体専用車のうち、18400系改造車(塗色は同じですが『あおぞらⅡ』には含まれない)は今後も活躍を続けるとのことです。
スポンサーサイト

関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 ポートライナー神戸空港延伸
≫次の記事 近鉄 新団体専用車15200系「あおぞらⅡ」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。