現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

77:東急世田谷線100周年記念電車

2007/01/14 (Sun) 23:58
 東急世田谷線の前身にあたる玉川電気鉄道(玉電)が1907(明治40)年3月6日に道玄坂上~三軒茶屋間を開業してから今年で100周年を迎え、各種の記念イベントが予定されています。
 その一環として、玉電の生き残りである世田谷線で300形310Fが花電車を模したラッピング塗装となり、昨年11月25日から今年3月31日まで運転されています。
若林~西太子堂間にて(2007.1.14)

 玉電の本線格だった玉川線(渋谷~二子玉川園間)等、現在の世田谷線以外の路線は1969(昭和44)年5月11日に廃止されました。今回の「花電車」はそのときに走った記念電車を模したものだそうです。正面には玉川線の名物車両だった200形(愛称「ペコちゃん」)がデザインされたシンボルマークのステッカーが貼られています。
記念マーク

 ちなみに現在の世田谷線にあたる三軒茶屋~下高井戸間が開業したのは1925(大正14)年1月18日のことで、玉川線廃止を受けて1977(昭和52)年4月7日に開業した新玉川線(現在の田園都市線)も今年で30周年を迎えます。
若林~西太子堂間(環七踏切)にて(2007.1.14)

 300形は10編成全ての車体色が異なりますが、イベントではないものの他にも303Fが「東急東京メトロパス」、309FがICカードシステム「せたまる」の広告電車となっていました。
下高井戸~松原間にて(2007.1.14)

松原~山下間にて(2007.1.14)

 後、以前にもこのブログで採り上げた玉電色の301Fも元気に走っていました。東急という会社はリバイバルやラッピングといったこの手のイベントが本当にうまいと思います。
若林~西太子堂間(環七踏切)にて(2007.1.14)
スポンサーサイト

路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 京阪 さようなら「きかんしゃトーマス号」
≫次の記事 関東鉄道キハ35形スカイブルー

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。