現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

76:関東鉄道キハ35形スカイブルー

2007/01/14 (Sun) 22:34
ネタとしては目新しくないのですが、昨年11月22日から関東鉄道常総線でキハ35形4両(2連2本)がスカイブルーに塗り替えられており、これが私の今年の国内での鉄初めとなりました。
 今回の塗り替えは映画「パッチギ2」の撮影用だそうで、驚いたことに京浜東北線をイメージしているのだそうです。首都圏のJRから103系が引退したとはいえ、それなら秩父鉄道1000系(元101系)の方がいいのではと思うのですが、車両の塗り替えまでして撮影に協力してくれるのが関東鉄道だったのでしょう。
水海道~小絹間にて(2007.1.13)

 運用は取手~水海道間限定で、本数の多い区間なので撮影も比較的楽でした。撮影終了後は元の塗装に戻すという割には運行開始から4か月も経っていますが、映画を撮影していたような形跡はなく、果たしていつまでこの塗装のままかは判りません。そのせいか、沿線では同業者の方がちらほらと見受けられました。
新取手~寺原間にて(2007.1.13)

 4両のうち、この日はキハ358+3511が運用に入っており、キハ3518+3519は水海道車両基地で昼寝中でした。最近の常総線はほとんどの運用が2000番台の新型気動車になっており、キハ0・310形は車庫に押し込められて、あまり動いている気配がありませんでした。キハ0形は初めて訪れたときに乗った車両なので、隔世の感とはこのことかと少し驚きました。
水海道車両区にて(敷地外から撮影、2007.1.13)

スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 東急世田谷線100周年記念電車
≫次の記事 台湾鐵路局「太魯閣號」登場

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。