現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

73:来年もよろしくお願いします。

2006/12/29 (Fri) 12:04
 昨年12月29日にこのブログを開設してから、今日でちょうど1年となりました。この間、大したことが書いてあるわけでもないのに、私の想像以上に多くの方にご覧頂き、恥ずかしいやら嬉しいやらで恐縮しております。

 さて、このブログはホームページ「電車道楽」の1コンテンツなのですが、他が全くの放置状態で、いっそのことブログだけに絞ってしまおうかとも考えています。
 それはともかく、「海外編」だけでも何とか更新をと思うのですが、なかなか進まず作りかけのコンテンツがたまっていくばかりです。
 そこで今回は、現在作成中(あるいは予定)の「海外編」コンテンツの中から一部をお目にかけたいと思います。

「香港電車道楽」
 最初は余り期待せずに行った香港ですが、路面電車に地下鉄にケーブルカーに郊外電車にバス、フェリーと、あの狭い地域にありとあらゆる乗り物がひしめいていて、それだけでも十分楽しめました。
香港のトラム(上環にて)

「ジャカルタ電車道楽」
 インドネシアに渡った日本の電車を追いかけて、今年の夏休みに渡航を決行しました。テロや鳥インフルエンザの脅威で恐る恐るの出発でしたが、行ってみればジャカルタは思ったより治安は悪くありませんでした。日本の電車は急行専用で、普通電車の4倍の運賃が必要な高級な乗り物になっていました。
元都営三田線6000系(右、ジャカルタ・コタ駅にて)

「大連電車道楽」
 大連には日本統治時代からの市電が今でも残り、レトロな日本製電車が走る区間もあれば、改良工事を済ませて低床式LRTに生まれ変わった路線もあります。ただとにかく寒かったです。
大連市電203路の日本製旧型電車(華楽広場にて)

 とりあえず、当面はこの3つの早期完成に努力していきたいと思います。来年も偏りのある内容、ムラのある更新頻度を守りつつ、撮影と文章技術の向上に努力していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 よく考えたら、現在UPしている「南米電車道楽」「北京電車道楽」もまだ未完だったのでした…。

スポンサーサイト

海外亡命トラックバック(0)|

≪前の記事 台湾高鐵(新幹線)開業
≫次の記事 大阪地下鉄今里筋線開業

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。