現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

71:高松琴平電鉄 旧型電車イベント

2006/12/24 (Sun) 22:57
前日の「志度線335さようなら運転」に引き続き、12月24日には長尾線で旧型電車イベントが行われ、300+120+65が午前中に2往復走りました。といっても、こちらはこの3両が廃車になるわけではなく、琴電が制作したDVD発売記念企画のイベント列車です。
白山~井戸間にて(2006.12.24)

 昨日の回送とは連結順序が違いますが、恐らく朝に別の運用があったからだと思います。午前中のみの運転では高松側の65は正面に日が当たらなくなるのですが、それでも志度線から転属して間もないこともあって注目を集めていました。
白山~学園通り間にて(2006.12.24)

 運用を終えて瓦町から仏生山へ回送される3連です。
三条にて(2006.12.24)

 午後からは仏生山工場でも撮影会が開催されました。展示されたのは300、315と電動貨車デカ1、そして無蓋貨車13000形1310ですが、普段は高松側の側線に押し込めてある1310をデカ1が牽引して会場まで連れて行きました。デカ1自体は普段も工場内の入換えで度々動いているのを見られますが、1310が動いているのを見るのは私自身8年ぶりで、まだ動ける状態にあったことに驚きました。側線から会場までわずか数100mを徐行で移動しただけでしたが、ひょっとしたらこの日最も盛り上がったイベントかも知れません。
仏生山にて(2006.12.24)

 撮影会には120と65が出てこなかったのは残念でしたが、300や315の方向板を色々変えたりと、結構楽しませて頂きました。
仏生山工場にて(2006.12.24)

スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 久しぶりの琴電
≫次の記事 琴電335号さようなら運転

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。