現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

6:阪堺電気軌道モ161形

2006/01/28 (Sat) 23:24
 阪堺電車といえば、何といっても昭和1ケタ生まれの古豪モ161形がまず頭に浮かびますが、1月28日(土)にモ172使用の貸切電車が走りました。毎年恒例となった「近畿車輛171保存会」の新年会チャーターです。

 161形のうち、モ171~173は1931(昭和6)年に田中車輛(近畿車輛の前身会社)で製造されましたが、このうちモ171は2002(平成14)年に廃車となった後、翌年2月から生まれ故郷の近畿車輛徳庵工場で保存されています。この保存にあたっているのが「171保存会」(近車社内の有志の皆さんで結成)ですが、2004(平成16)年から毎年1月にまだ現役の161形(昨年からは田中製唯一の生き残りモ172を使用)をチャーターして新年会が行われています。私は別に近車の社員ではないのですが、特製のヘッドマークを取り付けて運転されるため、毎年撮影に行っているわけです。

住吉交差点にて

 今年の浜寺方に着けられたのは昨年に使用されたヘッドマークで、上の「山+神」は田中車輛、下の”KS”は言うまでもなく近畿車輛の社章です。本職の方が造られる訳ですから本格的かつ非常にファン受けするデザインです。

住吉鳥居前にて

 一方、天王寺方に着いたのが今年の新ヘッドマークです。昨年に比べるとシンプルなデザインと思いましたが、よく見ると正面車番の下に切り抜きの社章が。手が込んでいます。

 他に、この日はこんなのも撮影できました。(下図)
岸里玉出~粉浜間


 情報を提供頂いたAさん、K君には厚く御礼申し上げます。

スポンサーサイト

路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 近鉄 新団体専用車15200系「あおぞらⅡ」
≫次の記事 旧名鉄谷汲駅探訪記

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。