現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

576:京阪6000系30周年&淀屋橋延伸50周年

2013/05/14 (Tue) 10:24
 旧3000系がいなくなった後の京阪は、気が抜けたように何もなく趣味的にも見るものがない…はずがなく、その後もいくつかイベントが行われています。

・6000系登場30周年
 今年で6000系がデビュー30周年を迎えるのを記念して、4月1日~5月31日の間、全編成に計4種類のヘッドマークを掲出しています。
 このマークは、1種類につき3~4編成ずつ掲出されており、日中でも1時間半ほど待っておれば、まず4種類とも撮影できます。

6001・6002・6004F
千林~森小路間(2013.5.14)

6003・6005・6007F
千林~森小路間(2013.4.25)

6006・6008・6009・6010F
千林~森小路間(2013.5.14)

6011~6014F
千林~森小路間(2013.5.14)

 この中で個人的に注目しているのが6014Fで、6000系でありながら7000系と同じ顔を持つ6014にも、ヘッドマークがついています。ちなみに、6014自体は製造後20年しか経っていません。この一方で、6014には先代がおり、インバータ試作車だったために7000系に編入されて7004となっています(入れ替わりに7000系と同じ車体で作られたのが現在の6014です)が、こちらは今や6000系ではないのでマークは付いていません。7004にしてみれば、実車齢よりも若く見られて喜んでいるのか、元が6000系なだけに仲間外れにされたと思っているのか、どちらなのでしょうか。 
京橋(2013.4.25)

・淀屋橋延伸50周年
 4月15日に、天満橋~淀屋橋間が延伸されて50周年を迎えたのを記念して、4月15日~5月31日の間、2600・3000・8000系の各トップナンバー編成にヘッドマークが掲出されています。
千林~森小路間(2013.5.14)

 このイベントは、5月20日に開業80周年を迎える大阪市営地下鉄との共同イベントとなり、スタンプラリーやパネル展などが行われています。
千林~森小路間(2013.5.14)

 それにしても、3000系はマーク取り付け部分の周辺が白いので、遠目に見えてきても、近づいてくるまでマークが付いているかどうかが判りづらく、撮影には気が抜けません。
千林~森小路間(2013.05.25)

 ヘッドマークに描かれている1900系が引退してから5年になりますが、もし今も1900系がいたら、京阪はまた派手なイベントをしていたことでしょう。
京橋(2013.4.25)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 大阪市営交通110周年
≫次の記事 琴電旧型電車GW特別運行

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。