現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

57:えちぜん鉄道「鉄道の日」イベント

2006/10/15 (Sun) 23:25
 京福電鉄時代はイベント濫発だったものの、移管後は鉄道ファン向けの公式イベントをほとんどしてこなかったえちぜん鉄道で、10月14日に「鉄道の日」イベントが行われました。
 内容は三国港駅で電気機関車3両(テキ6、テキ521・522)を展示して、若干の物販をするだけのシンプルな内容でしたが、福井鉄道140形さようなら運転と掛け持ちできること、長らく公の場に出てこなかった古豪テキ6が久しぶりに見られることもあって、「予想外(社員氏談)」の人出がありました。かくいう私たちも、福井鉄道を途中で切り上げて三国港へ向かいました。

 テキ6は今年で86歳を迎え、可動状態にあるなかでは日本最古の電気機関車となりました。現在は車籍がないため営業時間中の本線には出られず、13日の終電後に三国芦原線に線路閉鎖をかけたうえで回送されてきました。しかも自走だったそうで、「車籍があれば昼間に自走シーンが見られたかも…」と思うと残念です。
三国港駅にて(2006.10.14)

 車内も公開されていて、群がる子供が途切れるのを待って、ようやく数カット撮影できました。内部は最低限の運転機器以外はがらんどうで、機関車の車内とはとても思えません。
テキ6の車内

 テキ521+522は長らく2両コンビで除雪に使用されてきましたが、えち鉄では除雪用にモーターカーを導入しており、今後の動向が気になります。こちらは今日の始発前に自力回送されてきたとのことです。
三国港駅にて(2006.10.14)

 テキ521の車内です。他に機器の蓋を開けたりと、人間だったらあられもない格好で展示されていました。普段は見られない部分ですが、意外に簡素な構造で驚きました。
テキ521のキャブ
スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 万葉線「電車まつり」
≫次の記事 福井鉄道140形さようなら運転

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。