現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

561:さようなら、ありがとう京阪3000系

2013/04/01 (Mon) 22:39
 このブログでもしばらく力を入れて取り上げてきた京阪旧3000系とも、ついにお別れのときが来てしまいました。
 3000系のラストランもいよいよ3月30・31日で終わりを迎えました。私は都合で31日に見送ることができず、30日が最後の別れとなりました。この日はJRで「懐かしの北近畿」が走ることもあり、撮影地もそれほど混み合わないだろうと勝手に思っていたのですが、全くの思い込みでした…。
 この日も送り込み回送は「鳩隠し」です。
関目~野江間(2013.3.30)

 私にとっては最後となる臨時快速特急も、撮影地をどこにするか迷いましたが、結局無難な西三荘にしました。今までイベント列車をたびたびここで撮影しており、同じアングルで揃えるのも一興かと思ったからです。最後まで美しい姿で駆け抜けていきました。
守口市~西三荘間(2013.3.30)

 京阪もここまでのイベントをするからには、人出は覚悟していたようで、ホームから撮影できる駅のめぼしい場所には必ず、このようなポスターが貼られていました。手書きやパソコンのプリンターで出したものではなく、きちんと印刷したものを用意するということは、相当な枚数が貼られていると思います。
(2013.3.30)

 折り返しの回送は、これも無難な伏見桃山で。場所の選定を誤り、トップライトになってしまいました。これで私の3000系追跡も終了です。
丹波橋~伏見桃山間(2013.3.30)

 といいつつ、帰りの特急の車内から、寝屋川車庫で休息する3000系を撮影しました。これが私の最後の1枚です。この後、31日は臨時快速特急で運行の後、事前申込制のツアーで淀車庫で撮影会を行い、寝屋川車庫まで回送されて40年に及ぶ3000系の歴史が終わります。
寝屋川車庫(2013.3.30)

 京阪間の同世代のライバルを見ると、阪急6300系も国鉄117系も第一線を退いたものの、支線等で隠居生活を送っています。最も年長の3000系が最後まで優等列車に使用され、また最初に線路上から姿を消すことになります。こうして、私が物心付いたときから慣れ親しんだ車両がまた一つ、去っていきました。非常に残念です。

 最後に、私が撮影した「クラシックタイプ」の中から、お気に入りのカットを2点お目にかけ、3000系へのはなむけにしたいと思います。
香里園~寝屋川市間(2013.3.4)

 今までお疲れ様でした。
中書島~淀間(2013.3.6)

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 能勢電鉄 開業100周年
≫次の記事 JRおおさか東線開業5周年

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。