現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

559:京阪石坂線だより

2013/03/26 (Tue) 23:27
 毎度の京阪石坂線です。
 ちょっと立ち寄ってみると、公式サイトには紹介されていないイベント電車・ラッピング電車が登場していました。全くもって油断ができません。

・「京阪亭 湖都古都おおつ電車de落語
 これは京阪ではなく、「大津の京阪電車を愛する会」主催のイベントで、3月23日に703-704を貸切として運転されました。毎年運転されていたのですが、ついうっかりして撮影に行くのを忘れており、今回初めて見ました。
 昼の部は浜大津→四宮→浜大津→坂本→浜大津というルートで運転され、京津線に入線するのが貴重ですが、昼の部といえども発車が15時過ぎで、京津・石坂両線の走行を取ろうと浜大津近辺の併用軌道で待っていても、道路には建物の影が落ち、まだらになってしまいました。欲張らずに京津線だけで撮影しておれば、追分や大谷で比較的きれいに撮影できたのですが…。
上栄町~浜大津間(2013.3.23)

 文字通り車内に高座を設け、噺家さんの落語を聞くものですが、走行中に揺れるのを配慮してか、落語自体は四宮・坂本で停車中にのみ行われました。
 夜の部は上記の行程のうち、四宮が石山寺に替わり(つまり石坂線内のみの運転)、日没後の運転となります。
浜大津~三井寺間(2013.3.23)

 前回までは車体側面にステッカーを貼ったりしていたようですが、今回はヘッドマークの掲出のみでした。 
(2013.3.23)

・「石坂線みんなde文化祭号
 これも毎年恒例となっているものながら京阪大津線公式サイトには出ていないラッピング電車で、今年は3月17~30日に613-614を使用して運行されています。前述の「大津の京阪電車を愛する会」主催で、車内には沿線の学校から集まった作品を展示しています。
浜大津~三井寺間(2013.3.24)

 ラッピング作業や車内への作品展示作業も、沿線の高校生たちによって行われています。 
(2013.3.23)

 それにしても「おでんde電車」「電車de落語」「みんなde文化祭」と、石坂線で行われるイベントはdeが好きですね。
三井寺~浜大津間(2013.3.24)

・「ラ・フォル・ジュルネびわ湖2013
 これは公式サイトに出てもいいはずなのですが、このエントリーを書いている3月26日時点ではまだ掲載されていません。イベント自体は平成22(2010)年から石場駅に近い「びわ湖ホール」で開催されているクラシック音楽祭で、毎回PRのためのラッピング電車が登場します。
三井寺~浜大津間(2013.3.24)

 今年は705-706が充当され、3月23日に錦織車庫でラッピング作業の一部を行うイベントを開催した後、翌24日から運用が開始されました。イベント終了日の4月29日まで運転の予定です。
浜大津~三井寺間(2013.3.24)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 JRおおさか東線開業5周年
≫次の記事 京阪3000系ラストラン

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。