現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

556:京阪「きかんしゃトーマス号2013」

2013/03/06 (Wed) 23:34
 京阪電車の「きかんしゃトーマス」関連イベントも6年目となる今年は、3月2日から運転が開始されました。
 今年は本線系統で3編成、石坂線で1編成と大盤振る舞いになりましたが、現時点ではそのうち3編成が登場しています。

・石坂線701-702
 これについては前のエントリーでも触れていますが、車体の下半部を中心にラッピングを行うのは前年と同じスタイルです。
三井寺~浜大津間(2013.3.4)

 ヘッドマークはソドー鉄道局長トップハム・ハット卿(私が子供のころに読んだ絵本では『ふとっちょのじゅうやく』と書かれていましたが)が描かれています。
浜大津~三井寺間(2013.3.24)

・交野線10006F
 「トーマス」イベントでメイン会場となるのが交野線で、私市駅と枚方市駅交野線ホーム(本線の枚方公園駅も)には装飾が行われ、そこを走る10000系のラッピングが最も力の入ったデザインになっています。昨年は4連全車両が全面ラッピングとなっていましたが、今年は先頭車メインになっています。最も派手なデザインのため、ヘッドマークは付いていません。
私市~河内森間(2013.3.4)

 石坂線701-702とこの編成は、車内も装飾が行われるのですが、10006Fはこれも先頭車のみとなっています。まさにトーマス一色、しかも車内放送も日本語版のトーマス役の声優さんが行う(10~16時)とあって、見ていた限り、乗ってきた子供は間違いなく歓喜の声をあげていました。
枚方市(2013.3.4)

 10000系については7月にもう1本、ラッピング編成が登場することになっています。こちらには、「パーシー」「ヒロ」「ジェームス」「エミリー」「ゴードン」「ディーゼル10」の中から投票で選ばれたキャラクターが描かれる予定で、3月31日まで主要駅で投票を受け付けており、こちらも車内放送はそのキャラクター役の声優が担当するそうです。
宮之阪~星ヶ丘間(2013.3.4)

・本線3006F
 本線ではこれまで7000・7200系あたりが「きかんしゃトーマス号」になってきましたが、今年は3000系が充当されました。2代目3000系にラッピングが行われるのは、恐らくこれが初めてではないかと思います。
守口市~土居間(2013.3.4)

 3000系は特急に使用されることが多いので、今までに比べると目にする頻度は高いほうだと思うのですが、京橋あたりで出町柳行きを一旦見てしまうと、戻ってくるまでに2時間近くかかるので、撮影には結構根気が必要です。
淀~八幡市間(2013.3.6)

 こちらのヘッドマークは、お約束のトーマスでした。外観は結構目立ちますが、車内への装飾や特別な車内放送は行われていません。
中書島~淀間(2013.3.6)

(番外編)叡山電車デオ800形
 こちらはあまり話題になっていないような気がしますが、京阪の関連会社である叡電でも、鞍馬線のデオ800形2編成(811-812、813-814)に「トーマス」関連の装飾が行われています。
宝ヶ池(2013.3.23)

 正面には「トーマス」のヘッドマークが付きましたが、3000系とは色違いになっています。
(2013.3.23)

 その他には側面の戸袋部分にステッカーが貼られています。車内は特別に何もされていませんでした。
(2013.3.23)

 これら一連のイベントは、来年3月23日まで行われます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 近鉄「しまかぜ」ラインナップ撮影会
≫次の記事 京阪石坂線だより

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。