現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

55:福井鉄道デキ3チャーター運転「ザ・工臨」

2006/10/01 (Sun) 08:11
9月30日、「ふくい私鉄サポートネットワーク」さんが開催された福井鉄道デキ3チャーター運転に参加してきました。
 福井鉄道さんにはこれまで何度もチャーター運転をして頂いていますが、今回は西武生~福井新間2往復の設定で、例によって途中の神明で後続の電車に抜かされる撮影用ダイヤでした。

 まずは西武生から単機で福井新へ向かうデキ3です。めぼしい撮影場所と言えば日野川鉄橋くらい、参加者のほとんどが見守る中、鉄橋にさしかかったデキ3は減速し(もちろん撮影のため)、鉄橋を渡りきったところで再び速度を上げていきました。
家久~上鯖江間にて(2006.9.30)

 三十八社では対向電車との離合で停車しましたが、旧型車が走っていた頃は小型に見えたデキ3も、路面電車の770形と並ぶとやけに大きく見えます。
三十八社にて(2006.9.30)

 福井新には通常、線路へのバラスト撒布用のホキが留置されていますが、デキ3はそれを牽引して西武生へ戻ります。
浅水~三十八社間にて(2006.9.30)

 神明で停まっている間に追い越してもう一枚。
上鯖江~家久間にて(2006.9.30)

 西武生では機回しのためホキを入換える際に、何と140形が登場、僅かな距離ですがホキを牽引して久しぶりに動く姿が見られて、集まっていた参加者からは歓声が上がりました。朝からパンタを上げていたので、「あれが走ればいいなぁ」などと言っていたのですが、こういう形で出てくるとは夢にも思いませんでした。 
西武生にて(2006.9.30)

 この後、福井新へホキを返却しに行き、再び単機で西武生に戻って今回のチャーターは終了です。 
水落~西山公園間にて(2006.9.30)

 再び西武生では側線へ戻るデキ3に場所を開けるため140形が動きました。既に営業運転からは外れ、14~15日の「さようなら運転」で引退する140形とのツーショットが今日の締めくくりとなりました。
西武生にて(2006.9.30)

スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 福井鉄道140形さようなら運転
≫次の記事 名古屋地下鉄「すごい車内会議」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。