現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

529:阪堺「路面電車サミット」関連イベントなど

2012/11/18 (Sun) 23:20
11月16~18日に阪堺電車沿線で開催された「第11回 全国路面電車サミット2012大阪・堺大会」の関連イベントとして、18日に阪堺モ161を使用した貸切電車乗車会が行われました。
東玉出~塚西間(2012.11.18)

 行程は我孫子道~恵美須町~浜寺駅前~我孫子道というもので、浜寺側は路面電車サミット、恵美須町側はRACDA堺作成の阪堺線開業100周年記念板が付けられていました。
塚西~東粉浜間(2012.11.18)

 この貸切乗車会は事前申込制で、普段は営業運転に使わないモ161に乗れる貴重な機会ではあるのですが乗客は少なく、結局午前・午後の部の2回ある予定のはずが、午後の部は中止になってしまいました。
御陵前~寺地町間(2012.11.18)

 それでも、今回の運転で、前から撮りたいと思っていたシーンがやっと撮影できました。阪堺旧塗色のモ162または163との並びで、運がよかったとしかいえませんが、改めて並べてみると、今から40~50年ほど前の塗装といえどもこの2両では色調が全く異なることがよく分かります。
寺地町(2012.11.18)

 関連イベントとしては他に、我孫子道車庫見学会も行われました。これは当日参加可能で、10分おきにある程度の人数で固まって入るというものでした。車庫にモ256やデト11がいつもと違う位置に停まっていたので、これらを撮影できると喜んで参加したのですが、入られる場所が限られ、このようなアングルで撮影するのが精一杯でした。光線を考えると午前中に行っておけばよかったと思っても後の祭りです。 
我孫子道車庫(2012.11.18)

 車庫に憩う古豪。実はこの日、モ161形を全て運用に入れるという噂があったのですが、実際にはモ161を除くと上町線にモ162・163、阪堺線(恵美須町方面)にモ165が運用されていただけでした。
我孫子道車庫(2012.11.18)

 走っていた3両のうち、モ163は浜寺駅前~我孫子道間の折返し運用になっていました。ダイヤが大幅に乱れない限り運転されない系統ですが、どういうわけか15時過ぎまでこのまま運転されていました。
綾ノ町(2012.11.18)

 最後に、モ161形関連の話題として、「鉄道喫茶あびこ道」の広告で南海電車の旧塗色になっていたモ165・170が、広告期限の更新時期になったためか、塗色が変更されました。
東玉出~塚西間(2012.11.18)

 かつてモ161形に塗られていた「オリエント急行色」を模したものではないかと思いますが、肝心の紺色の部分が水色に近い青になっており、ウインドシル・ヘッダーが金色に塗られたこともあって、何とも風格のない姿になってしまいました。
阿倍野~松虫間(2012.11.16)

 オリエント急行色(当時のスポンサーはタマノヰ酢だった)に塗られていたのは20年ほど前のことで、当時の写真なども捜せば出てくるはずなのに、違いを見せたかったのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 京阪旧3000系「なつかしのヘッドマーク」その2
≫次の記事 紀州鉄道「ふれあいまつり」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。