現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

504:南海の節電ダイヤ

2012/09/05 (Wed) 22:10
 今年の夏は節電に明け暮れ、今となってはそこまでする必要があったのか?と思うほどですが、鉄道も無縁ではなく、駅の空調や照明、改札機・券売機の一部停止などを中心に節電対策が実施されています。その中で、南海電鉄は節電ダイヤを7月2日~8月12日、8月16日~9月7日の間、平日に限り実施しています。
 簡単に言うと運用変更や減車で、近畿圏の私鉄では近鉄・阪急・阪神が電力逼迫時に減車や間引きを検討していましたが結局実施しなかったので、南海だけが更に踏み込んだ内容になっています。それだけに、趣味的にも興味深いものになっており、私も何度か撮影に行ってきました。

 最大の話題は南海本線の特急「サザン」2往復が全車自由席特急になったことでしょう。8連の「サザン」から6連の自由席特急に減車したわけですが、既に座席指定券を購入していた旅客には払い戻しをしてまでの運用変更には頭が下がります。
 使用車両は8000系以外の通勤車は何でも運用されるようですが、見ていると1000系が多かったです。
天下茶屋(2012.8.30)

 あまり多くはありませんが、7000・7100系も充当されます。撮影には最高の被写体ですが、乗客としてはこれに当たると外れだと思います。
岸里玉出~粉浜間(2012.8.29)

 1000系では1本しかない無塗装ステンレス車体の1051Fも特急運用に入りました。ネット等では9000系の特急運用の画像が出ていましたが、私は見ることができませんでした。
新今宮~天下茶屋間(2012.9.5)

 南海本線の自由席特急は今年3月限りで廃止されて以来の復活で、それだけにこればかりが注目されるのですが、高野線でもレアな運用が色々と登場しています。

 高野線では、快速急行(上下各2本)・急行(各1本)・区間急行(各3本)の一部が4連に減車されています。橋本以北で優等列車の4連は現在まずないだけに、これも貴重な運用なのですが、なぜか多くの同業者は上の自由席特急だけ撮影すると帰ってしまいます。

快速急行
萩ノ茶屋~天下茶屋間(2012.8.30)

区間急行
萩ノ茶屋~天下茶屋間(2012.9.4)

 見ていると、17m2扉で収容能力では不利な2000系の運用で減車されているのはどうかと思いますが、急行と区間急行のうち、1本だけは20m車で運転されます(区間急行で難波へ上ってきて、折り返しが急行になります)。
新今宮(2012.8.29)

 こちらも、6連固定の1000系以外なら形式は特に決まっていないようですが、本線普通のように、1000系2+2連が高野線を走る姿も見てみたかったです。
堺東~三国ヶ丘間(2012.9.5)

 この他、本線の空港急行2往復が8→6連に、高野線各停6往復が6→4連に減車されていますが、これらは普段から見られる運用なので、ここでは省略します。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 福井鉄道「ビア電号」
≫次の記事 紀州鉄道 キハ603撮影会

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。