現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

483:広島電鉄の花電車

2012/05/05 (Sat) 23:54
 広電では、5月3~5日に平和大通り周辺で開催される「2012ひろしまフラワーフェスティバル」にあわせて、臨時電車の増発とともに花電車も運行されました。
 この花電車は毎年恒例となっていますが、私は以前、貨51(759〔元大阪市電1600形〕を改造した花電車用車両)のすっぴんの姿は「路面電車まつり」で展示された後、会場の千田車庫から本拠地の江波車庫へ回送されるところは撮影したことがあるのですが、花電車になった姿は見たことがなかったので、この機会に行ってきました。
 5日は正午頃に千田車庫を出庫し、まず広島駅まで2往復運転されます。最初は自動車に邪魔されずに確実に撮れる場所として紙屋町交差点を曲がってくるところを狙おうとしたのですが、あろうことか宇品行きの5100形"GREEN MOVER max"に被られてしまいました…。本数が多い場所とはいえ、身内に裏切られたような気分です。
紙屋町東(2012.5.5)

 気を取り直して、広島駅から戻ってくるのは線形的に車に被られない鷹野橋で撮影。
市役所前~鷹野橋間(2012.5.5)

 「フラワーフェスティバル」最寄り駅の中電前または袋町以南は比較的平和な雰囲気でした。変に紙屋町などに行かず、この辺りで張っておけばよかったと反省しつつ撮影。
日赤病院前~鷹野橋間(2012.5.5)

 広島駅前まで2往復の後、最後となる3本目は横川駅までの往復となります。
十日市町(2012.5.5)

 最後は慎重を期して電停の対向ホームから撮影しましたが、周囲の道路状況を見れば、沿道から撮影してもよかったかと思います。路面電車の撮影はいつも、終ってからの反省点が鉄道線以上に多くなります。
横川一丁目~別院前間(2012.5.5)

 「フラワーフェスティバル」関連では、花電車の他にも臨時電車でいつもとは違う運用が見られました。
 臨時は主に広島駅前~日赤病院前間で運転され、主として3000形(元西鉄福岡市内線)が使用されていました。「臨」の小形円板を付けていたり、系統板の部分に「臨」と貼りだしていたりと形態は様々でした。
広島駅前~猿猴橋町間(2012.5.5)

 3000形といえば肌色とピンクの塗装を堅持しているという印象が強かったのですが、このような全面広告車もいつの間にか登場していました。
市役所前~鷹野橋間(2012.5.5)

 次によく見られたのは元京都市電の1900形で、これも広島駅~江波・西広島(己斐)間で幅広く走り回っていました。
紙屋町西(2012.5.5)

 この他、元大阪市電の750形のうち、761が横川駅~広電本社前間の臨時運用に入っていました。この日動いていた750形はこの1両だけでした。
横川一丁目~別院前間(2012.5.5)

 また、目に付いたのは、宮島線直通用の3800・3900・3950形が市内線運用に投入されていたことで、これらの西広島(己斐)行きは、今では通常、深夜か平日朝しか見られません。
市役所前~中電前間(2012.5.5)

 「フラワーフェスティバル」とは関係ありませんが、5000形"GREEN MOVER"にNHK大河ドラマ「平清盛」の広告編成が出現しています。視聴率では苦戦していますが、さすがに広島では盛り上げようと必死なようです。
広島駅~猿猴橋町間(2012.5.5)

 見ていると、5000・5100形ではこのような、窓上に広告面を貼り付けた広告電車が何本もいました。
十日市町(2012.5.5)

 今回は意外に見られた車種が少なかったような気もしますが、機会があれば、また平日の朝にウォッチングしてみたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 一畑電車3000系に南海色復活
≫次の記事 遠州鉄道と「浜松まつり」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。