現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

481:岳南鉄道のGWイベント

2012/05/05 (Sat) 07:29
 3月17日から貨物列車を休止した岳南鉄道、その後どうなっているのだろうと思っていましたが、電気機関車は廃車にはならず、ワムを2両引き取ったりと、今後も期待できそうな動きを見せています。
 そんな中で、ゴールデンウィーク期間中に機関車の展示等イベントを行うというので、買いもらしていた記念乗車券の買出しも兼ねて訪ねてみました。

 吉原駅に着くと、普段は朝ラッシュ専用の8000形が運用に入っていました。幸先のいいスタートです。
吉原(2012.5.4)

 吉原駅の2番線では、ED402がパンタを上げた状態で展示されていました。貨物列車があった頃にも見られた光景なので、すぐにはイベントだとは思わなかったのですが、デッキに上って記念写真を撮りましょうという趣旨のようです。
吉原(2012.5.4)

 吉原駅のホームには、乗客が記入する人数チェック用紙と、感想や要望を書くノートが置かれていました。ノートはともかく、人数チェックを乗客の方に書かせるというのは初めて見ました。岳南としては来客数が気になると思うのですが、JRとの接続時間が短いと書いている時間もないわけで、果たしてどれだけ正確な数が出るのかと思いました。
吉原(2012.5.4)

 電車で次の会場である岳南富士岡へ向かう予定でしたが、8000形が走っているのなら先にこちらを撮影することにします。
神谷(2012.5.4)

 貨物は走らない区間でしたが、電車では有名撮影地の神谷~須津間へ行き、折り返しの吉原行きを待っていると、やってきたのは7000形でした。岳南江尾で車両交換されてしまいました。8000形はイベントというよりも、ハイキング客が多く来ることを見越して出していたのではないかと思います。
神谷~須津間(2012.5.4)

 岳南富士岡ではED501+ワム×2の展示を行うとありましたが、実際にはワムの後にED403も連結したプッシュプルになっていました。それはいいのですが、パンタは下げられている(安全上仕方ないとは思いますが)うえに肝心のED501を先頭にしての撮影は線路に入らない限り不可能で、ただ置いてあるだけという残念な内容でした。
岳南富士岡(2012.5.4)

 休車中(とはいうものの、多分もう動けないはず)のED29とも絡めてもう1枚。かなり後に下がらないと撮れない構図ですが、それができるほど、来客は少なかったということです。
岳南富士岡(2012.5.4)

 岳南富士岡駅では物販ブースや展示があるわけでもなく、ただこの編成が置いてあるというだけで、これをもってイベントというのはいかがなものかと思うのですが…。
岳南富士岡(2012.5.4)

 逆光ですが、ホームの反対側の駐車場からED501を撮影してみました。これがED501に近づける限度でした。
岳南富士岡(2012.5.4)

 個人的には、プッシュプルなら機回しが必要ないので、これで岳南江尾まで走らせてくれたら、先ほどの神谷~須津間で撮影したいと思うのですが、今後の動きに注目したいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 遠州鉄道と「浜松まつり」
≫次の記事 豊橋鉄道渥美線のラッピング電車

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。