現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

477:阪堺電車モ172

2012/04/29 (Sun) 22:55
 4月29日に行われた知人の阪堺モ172貸切運転に参加させてもらいました。
 モ172は最近、検査出場したので吊りかけモーターの音が他の車両よりも高いそうで、この貸切も録音をする人のために行われるものだったのですが、そろそろ今シーズンのモ161形の運用も終わる頃なので、参加させてもらうことにしました。

 最初に我孫子道車庫で撮影会です。モ172自体は理想的な条件で撮影できましたが、見れば他のモ161形も皆入庫していました。この日から車内冷房の使用許可が会社から下りたそうで、そうなれば10月頃まで、日中の運用にモ161形が入ることはまずなくなります。私にとってはこの春のモ161形の撮り納めになると、気合が入ります。
我孫子道車庫(2012.4.29)

 先行の電車で先回りし、天王寺駅前行きを撮りやすそうな姫松の交差点で撮影しましたが、光線状態を考えると住吉か神ノ木の方がよかったかもしれません。これが今季最後と思うと、撮影しても後悔の方が大きくなるのは悪い癖です。
帝塚山3丁目~姫松間(2012.4.29)

 天王寺駅前からの返しは松虫で撮影。この後、松虫電停までダッシュしてモ172に乗り込みました。
阿倍野~松虫間(2012.4.29)

 再び我孫子道の車庫に入り、一応休憩ということになりますが撮影会になるのは自然な流れです。停車場所の横にはモ164が停まっており、並び撮影会になるのも自然な流れです。
我孫子道車庫(2012.4.29)

 車内も撮影できました。
(2012.4.29)

 モ172は1931(昭和6)年に田中車輛(現近畿車輛)で製造された2両のうちの1両で、もう1両のモ171は2002(平成14)年に廃車後、近畿車輛に里帰りして保存されています。
(2012.4.29)

 我孫子道から再び先回りし、浜寺駅前行きは寺地町で撮影しました。堺市内区間は光線状態が微妙なことが多く、定番の綾ノ町や御陵前以外でと考えると、撮影場所の選定には意外と苦労します。
寺地町(2012.4.29)

 浜寺駅前からの折り返しはどこで撮影しても逆光になるので、開き直ってこのような撮り方にしました。近年、堺市内区間では、堺市が整備しているのか、ボランティアが世話をしているのかは分かりませんが、軌道端の植え込みで花がよく見られるようになりました。
神明町~綾ノ町間(2012.4.29)

 次は10月以降に冷房が不要となる季節が来るまで、走るモ161形とはしばしのお別れとなります。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 叡山電鉄「がんばろう!東日本の鉄道」トレイン(その2)
≫次の記事 京阪大津線開業100周年

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。