現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

475:京阪大津線開業100周年

2012/04/29 (Sun) 01:24
 京阪大津線では、今年8月15日に京津線、来年3月1日に石山坂本線が開業100周年を迎えるのを記念して、各種行事が行われることになっています。

 その手始めに、4月1日から1年間、ヘッドマークが掲出されています。
浜大津(2012.4.8)

 京津線は800系8編成全てにマークが付いています。これに始まったことではありませんが、掲出位置が微妙なところで、併用軌道区間ならともかく、駅ホームからでは見えづらいのではないかと思います。
浜大津(2012.4.29)

 京津線用マークは「びわこ号」がデザインされています。現在、寝屋川車庫で保管中の「びわこ号」、復活プロジェクトの行方が気になるところです。
(2012.4.7)

 石坂線用は至って普通のデザインです。
(2012.4.7)

 石坂線でも、一部の編成(605-606『まんが日本むかしばなし』と619-620『機動戦士ガンダムAGE』のように、ラッピング内容に関連したヘッドマークが予め付いているもの)を除く全編成に付いています。
浜大津~三井寺間(2012.4.15)

 この4月で登場から12年目を迎えた707-708「マザーレイク号」にも付いています。 
浜大津~三井寺間(2012.4.15)

 これも5年選手の611-612「坂本ケーブル」も、マークが付いて2枚看板となりました。
浜大津~三井寺間(2012.4.15)

 この他にも、石坂線では新しいラッピング電車が続々と登場しています。
 601-602が3月20日から「湖上遊覧125周年」になりました。12月31日までの予定ですが、車体を見ると、「太湖汽船創業130周年」「外輪船ミシガン就航30周年」とも書かれており(ミシガンはヘッドマークも掲出)、そこに大津線100周年マークも付いたので、1編成で4つも記念することになっています。 
浜大津~三井寺間(2012.4.15)

 続いて、3月25日~4月30日に613-614が「『熱狂の日』音楽祭2012~ラ・フォル・ジュルネびわ湖~」のラッピング電車になりました。
浜大津~三井寺間(2012.4.28)

 これは前後でデザインが違うという曲者ですが、「けいおん!」などのように左右でデザインが違うのに比べれば、まだ撮影はしやすい方です。
南滋賀~近江神宮前間(2012.4.28)

 更に、4月29日から1年間の予定で、615-616が滋賀県警の「パト電」になっています。
三井寺~浜大津間(2012.4.29)

 「パト電」はお隣の嵐電や、熊本市電、名鉄など各地で実績がありますが、それがついに石坂線にも波及したわけです。というよりも、これだけラッピングに熱心な石坂線で、今までなかったのが不思議なくらいですが、これは県警本部の懐具合によるものなので、やはり「ようやく…」というところです。
三井寺~浜大津間(2012.4.29)

 後で画像を見てみると、左右でデザインが違うことに気付きました。
滋賀里~穴太間(2012.4.29)

 今後の予定としては、100周年記念行事の一環として603-604をかつて260・300形に塗られていた京阪特急色に変更することが発表されています。9月下旬から運行開始予定とのことで、これは前から実現したら面白いだろうと思っていただけに、今から非常に待ち遠しいです。 
浜大津(2012.4.15)

 数回にわたって撮影した大津線の激しい動きを、まとめてご紹介しました。次に何を繰り出してくるか分からない京阪恐るべしです。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 阪堺電車モ172
≫次の記事 マニラ列車道楽④LRTとMRT

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。