現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

466:長野電鉄2000系 最後の営業運転

2012/04/01 (Sun) 22:15
 引き続き、長野電鉄です。

 2000系D編成もいよいよ3月末で屋代線とともに引退ということで、3月最終週は連日運転されます。
 まず、27・29・30日は定期列車に充当、26日は「はとバス」主催のツアーに使用、28日も貸切に使用されるそうです。31日は屋代線で最終列車の後に「屋代線ファイナルツアー」で使用されて終わりとなりますが、最後の営業運転となる30日に再び訪ねてきました。

 いつものことですが、今回の運転も長野線須坂~長野間の運転がメインとなります。
 驚いたのはヘッドマークが頻繁に替えられたことで、しかも前後でデザインが異なるため、撮影のたびに気が抜けませんでした。
 1本目となる208レ・209レの長野側はA・D両編成の並びデザインでした。これはかなりいい図柄です。
桐原~本郷間(2012.3.30)

 須坂側は何だろうと思ってみると、「アッポウ」なる謎のキャラクターが…。頭はりんご、胴体は2000系の正面、手足は2000系の側面でしたが、はっきりいって、かわいくなかったです。
柳原~村山間(2012.3.30)

 210レからは長野側が屋代駅に停車する2000系に猿が乗るところのデザインに変わりました。なぜ屋代と分かるかというと、ホームの柱に「やしろ」としっかり書いてあるからです。
附属中学前~朝陽間(2012.3.30)

 午後になり、214レからは長野方が「ありがとう2000系」に変わりました。歴代塗色4種類を並べたもので、シンプルですが、これくらいのデザインが分かりやすくて好感が持てます。
須坂~日野間(2012.3.30)

 運転も終わり近くなって、長野~信州中野間を1往復し、これがハイライトとなります。信州中野方のデザインはこのようになっていました。
延徳~信州中野間(2012.3.30)

 結局、このマークのまま、運用は終りました。一般乗客を乗せての運転は、これが最後となりました。
柳原~村山間(2012.3.30)

 まるでヘッドマークコンテストの感がありましたが、聞いた話ではマークのデザインを社内公募したそうで、それでこれだけ集まったということは、長電が2000系にどれだけ愛着を持っているかがよく分かります。幸いにもD編成と、須坂に留置中のA編成の両方とも保存予定があるそうで、引退は非常に残念ですが、その姿を引き続き見られることになって一安心です。
スポンサーサイト

テーマ : 信州 - ジャンル : 地域情報


地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 さようなら長野電鉄屋代線
≫次の記事 長野電鉄「さようなら2000系D編成 引退記念ツアー」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。