現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

457:続・えちぜん鉄道

2012/02/26 (Sun) 23:17
 ML521形の出現で大いに沸いたえちぜん鉄道、嬉しさのあまり福井でもう一泊することにしました。
 「左義長まつり」も2日目となり、朝9~10時頃の勝山行き電車はどれも混雑しています。そしてとうとう、吊り掛け車2100形が登場することとなりました。
 今回出てきたのは2108-2109の2連で、貫通扉には「左義長まつり」のヘッドマーク(ステッカー?)が付き、ドア横のサボも同デザインの特製品になっていました。
比島~発坂間(2012.2.26)

 2100形は平日の朝には快速運用などで出番があるのですが、休日に1日中走っているのは珍しいとのことで、この日は夕方まで各地で撮影していました。
保田~小舟渡間(2012.2.26)

 しばらく行っていない間にすっかり浦島太郎状態になっていたえち鉄ですが、2006(平成18)年4月から、新福井~福井口間の一部が単線化されていました。北陸新幹線の高架橋建設用地確保のためですが、えち鉄で最も本数の多い区間なだけに、通常運転時には支障がないものの、ダイヤ乱れの際にはこの区間がネックとなって出入庫や回復運転に支障を来たしているそうです。新幹線開業後にえち鉄も高架化されることになっていますが、その際には複線に戻るものと思います。
福井口~新福井間(2012.2.26)

 夕方になると勝山から福井へ帰る人、あるいは夜9時からのどんど焼きを見に行く人のために、2連がもう1本(6102+6103)出てきました。
新福井(2012.2.26)

 えちぜん鉄道ではこれからも何かと動きがあるようで、今年は久しぶりに福井通いが復活しそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 さようなら新幹線300系
≫次の記事 えちぜん鉄道ML521形試運転に遭遇

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。