現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

453:さようなら新幹線300系

2012/02/27 (Mon) 01:00
 今年の3月はなくなる車両や路線が多く、限られた休暇と予算で右往左往しております。
 そんな中で、2月24日に所用で有休を取った際、3月16日で引退する新幹線300系の装飾列車の運転日であることに気付き、所用の合間に新大阪駅まで撮影に行ってきました。

 300系の装飾はJ55・57の2編成に行われ、2月17日から運転開始しているのですが、この2編成は運転日が限られ、24日の次は最終日の3月16日まで運用がないこともあって、新大阪駅は平日にも関わらず大勢の同業者が集まっていました。
 1時間近く待ってやってきた「のぞみ」343号。この日は装飾列車が上下4本運転されますが、太陽の高いうちに走行を撮れるのはこの列車だけです。
新大阪(2012.2.24)

 新大阪到着後、鳥飼基地に入庫するまでの間に装飾(ステッカー)を観察します。一部の中間車には、戸袋部分に「ありがとう」メッセージが貼られていました。 
新大阪(2012.2.24)

 これが先頭車になると、さらに凝ったデザインになります。青帯の先端が300系先頭車の側面になっています。
新大阪(2012.2.24)

 人ごみの中に何とか入り、正面のステッカーも撮影してきました。この周囲ではJR東海の駅員がロープを張り、ハンドマイクで車内に入ろうとするマニアを制止していました。こういうときのJRの大混雑は、いつまで経っても慣れません。
新大阪(2012.2.24)

 撮影後に遅めの昼食をとろうと駅構内を歩いていると、駅弁売り場で「300系引退記念弁当」を売っていたので、これを昼食にしました。 
新大阪(2012.2.24)

 結局、新大阪駅構内では弁当を広げる度胸がなく、自宅に持って帰って中途半端な時間に食べることになりましたが、フタを開けてみると中身は普通の幕の内弁当ながら、卵焼きにはしっかりと「300系」の焼印が捺されていました。
(2012.2.24)

 私が初めて自腹を切って乗った新幹線が300系でした。新大阪~岡山間を当時最新鋭だった300系(ボルトが落ちたなどのトラブルもよく報道されていましたが)を選んで乗ったのですが、騒音と振動が激しく、以後は避けるようになりました。それでもあれほどたくさん走っていた300系が、あまりにも早く姿を消すのには驚きました。
 装飾編成以外の編成による「ひかり」や「こだま」の運用も残っていますが、これも700系に変更されることも多いようです。
 3月16日には300系とともに、山陽新幹線に残っていた100系も引退しますが、さすがにこちらは行けません…。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


たまにはJRもトラックバック(0)|

≪前の記事 京阪「石坂青春号」
≫次の記事 続・えちぜん鉄道

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。