現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

449:阪堺モ161貸切運転(近畿車両171保存会)

2012/01/31 (Tue) 00:15
 毎年恒例の近畿車輛「171保存会」の新年会貸切電車が、今年も1月29日に運転されました。
 運転区間は昨年と同じですが、今回は使用車両が例年のモ172から、今や人気沸騰のモ161に変わりました。恐らく、会員でも「モ161に乗ってみたい」という人が多かったのでしょう。
住吉(2012.1.29)

 いつもは大型のヘッドマークを付けることで、徐々に注目を集めているようですが、今年は趣向を変えて(モ161を派手に飾り立てると雰囲気がぶち壊しになるということもあるのでしょうが)平野線をイメージしたような小形円板が取り付けられました。
阿倍野~松虫間(2012.1.29)

 モ161を待っている合間に来たモ602が新しい広告電車「黄金糖」になっていました。フランス国旗と同じ色合いで、いやでも目立つので、つい撮影してしまいました。 
阿倍野~松虫間(2012.1.29)

 円板は1枚だけのようで、「貸切」と「廻送」で表裏になっています。このため、反対側には阪堺でかつて使われていた標識板が掲出されました。このブログでも何度かモ161を登場していますが、レトロ復元の際に阪堺で用意された「貸切」板に比べて古ぼけているので、恐らく会員の方が持ち込んだ物だと思われます。
綾ノ町~高須神社間(2012.1.29)

 我孫子道での休憩の後、ラストスパートで恵美須町に向かうモ161。天気は生憎の曇りで露出がなく困らされますが、晴れればどこで撮影しても逆光なので、光線状態の心配がないことだけが救いです。
北天下茶屋~松田町間(2012.1.29)

 恵美須町で参加者を降ろして我孫子道車庫に戻るモ161。去年は「貸切」のままで運転されて喜んでいましたが、「廻送」板もあることから、今年はきちんと回送表示にされていました。
東玉出~塚西間(2012.1.29)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 JR287系「くろしお」
≫次の記事 岳南鉄道の貨物列車

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。