現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

435:伊豆箱根鉄道 ありがとう1100系

2012/01/09 (Mon) 23:51
 伊豆箱根鉄道駿豆線では、今年6月に引退予定の1100系(元西武701系)最後の一編成1009Fに、昨年7月16日からヘッドマークを掲出して運転しています。
 引退の1年前からマークを出すとは気の早い話だと思っていたのですが…。
(2012.1.7)

 「ありがとう1100系イベント」としてイベント電車やグッズ販売などが行われていますが、更に西武時代を模した「赤電」塗色に変更のうえ、11月23日の「いずはこねふれあいフェスタ2011」でお披露目、25日から運転を開始しました。
 これに先立って、10月29日には伊豆箱根での塗色である青+白の通称「青電」のさようなら運転もちゃっかり行われていました。趣味的に見れば、鉄道会社はこれくらいの「がめつさ」があっていいと思います。
三島二日町~大場間(2012.1.9)

 いつもなら、この手の塗装変更では「リバイバル」や「復元」といった書き方をするのですが、「変更」としたのには理由があります。この赤電塗装は西武の赤電とは塗り分けが違うからで、下半部の赤色部分が西武よりも多く、側面だけ見ると、平成17(2005)年に引退した1000系の方が印象は近いです。
大場~三島二日町間(2012.1.9)

 こちらは1100系に替わって平成20(2008)年から導入されている1300系、やはり元西武新101系ですが、3000系や7000系といった伊豆箱根オリジナル車がセミクロスシートなのに対して、元西武の車両はロングシートなので、乗車する際にこれに当たると損をした気になります。観光路線でもあるので、車内設備は何とかならなかったのかと思うのですが…。 
大場~三島二日町間(2012.1.9)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 帰ってきた伊豆急行100系
≫次の記事 静岡鉄道 臨時急行「セノバ号」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。