現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

425:阪堺モ161貸切

2011/12/19 (Mon) 00:46
 12月16日に、いつもお世話になっている「電鉄倶楽部」さんが関西忘年会の昼の部として、阪堺電車モ161を貸切されたので、参加させて頂きました。

 今年6月にレトロ復元されたモ161は今のところ、貸切やイベント専用になっていますが、貸切の場合は運賃に加えて維持費として1万円追加となるにも関わらず人気は上々で、稼働率は高いそうです。
我孫子道車庫(2011.12.17)

 運転前の撮影会では、今年が阪堺線開業100周年ということで、支援団体が制作された円板も掲出されました。
(2011.12.17)

 これは前にも撮影させて頂いていますが、車内も力を入れて復元改装されており、乗ってもかなりの情感があることが人気の理由かと思います。
(2011.12.17)

 レトロ復元の最大の目玉(と、私は思っている)、紐引きベルです。反対側の運転台つまり車掌側から、乗降が完了したことを知らせるために車掌が紐(吊革の上にある筒の中を通っている)を引っ張り、ベルを鳴らします。まさに「ちんちん電車」です。 
(2011.12.17)

 今回の貸切は堺市内区間の我孫子道~浜寺駅前間を2往復するというもので、撮影用に走らせるため、撮影名所の綾ノ町や御陵前で綺麗に順光となるダイヤが組まれました。
 まずは御陵前で浜寺行きを撮影。
御陵前~東湊間(2011.12.17)

 1往復目を御陵前で撮影した後、2本目は綾ノ町で。この2か所で参加者のほとんどが集中していました。 
綾ノ町(2011.12.17)

 神明町電停の北側に、古い商店があるので、2本目の折り返しはこれと並べて撮影してみました。この時点で気付いたのですが、行先表示は1往復目は「廻送」板、2往復目は浜寺行きが「貸切」板、我孫子道行きが隠していた方向幕を出して「貸切」と、微妙に変えられていました。
神明町~綾ノ町間(2011.12.17)

 この辺りは信号が多く、先行の電車の影響もあって神明町~綾ノ町の1駅間だけで2回も赤信号で停まったため、少し走っただけで簡単に追いつき、もう一度撮影できました。
 真横から見ると、モ161形の13m車体は実際よりも長く見えます。
綾ノ町(2011.12.17)

 この日の通常運用には、恵美須町~我孫子道にモ172、上町線~浜寺駅前にモ163が入っていました。今年もあと半月ほどとなりましたが、来年の正月もモ161形が初詣輸送に大活躍する姿が見られそうで楽しみにしています。
住吉(2011.12.17)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 近鉄15400系「かぎろひ」登場
≫次の記事 JABOTABEK探検記③デポック電車区で203系に会う

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。