現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

420:阪堺 阪堺線開業100周年

2011/12/05 (Mon) 01:09
 阪堺電車では阪堺線恵美須町~市之町(現・御陵前)間が開業してから12月1日で100周年を迎えました。
 12月1日にセレモニーや記念電車の運転を行い(平日…)、公募写真展が開催されるなどイベントが行われましたが、その他にも電車に記念フラッグを取り付けています。
綾ノ町(2011.12.4)

 取り付けは12月1~31日の間で、モ601・701形の全車(18両)が対象です。デザインは電停などに貼ってあるポスターとほぼ同じデザインです。
(2011.12.4)

 上の画像を撮っている間に、古豪モ161形も来ないかと待っていると、電車の時間でもないのに急にモ162が現れました。貸切のようですが、何か雰囲気が違います。
神明町~綾ノ町間(2011.12.4)

 南海(ダイエーでもソフトバンクでもない)ホークスファンの集まりのようで、車内では南海ホークスのユニフォームを着た人々が何やら大声で語り合っていました。
 ホークスファンの貸切は、今年1月に南海・阪堺で参加者を一般募集して行ったことがありますが、今回は内輪だけの集まりだったようで、事前に全く知らずに偶然見たので驚かされました。
 電車ファンの貸切ではない割には前後でマークやフラッグのデザインが異なり、マニアックな装飾になっていました。
綾ノ町(2011.12.4)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 JABOTABEK探検記①タンジュン・プリオク駅のイベント
≫次の記事 まだまだ続く京阪石坂線

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。