現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

415:関東鉄道竜ヶ崎線開業111周年

2011/11/26 (Sat) 09:57
 11月19~23日の間、「南の楽園」へ行ってきました。
 ただ、画像の整理が間に合わないため、先に帰りの途中に寄った関東鉄道竜ヶ崎線を採り上げます。

 竜ヶ崎線は今年8月4日で開業111周年を迎えました。それから3か月が経った11月23日、龍ヶ崎市商業祭にあわせて記念イベントが行われるというので、行ってきました。
 この日は記念列車として、普段は単行のところをキハ532+キハ2002の2連で運転されました。
佐貫(2011.11.23)

 竜ヶ崎線の全車両(3両しかいませんが)の貫通扉には、8月4日から記念ステッカーが貼られています。
(2011.11.23)

 撮影のために降りた唯一の中間駅である入地。竜ヶ崎線に乗るのは13年ぶり2度目ですが、ここで降りたのは初めてです。しかし待合室には一体何枚の駅名票が貼ってあるのでしょうか…。
入地(2011.11.23)

 竜ヶ崎から折り返してきた佐貫行きを撮影。キハ2002は、午前中はどこでとっても逆光です。 
入地~佐貫間(2011.11.23)

 逆に、竜ヶ崎側に連結されたキハ532はどこで撮っても順光です。実はこのキハ532の走行を撮影するのは今回が初めてで、これが目当てで来たので、光線がいいのは大歓迎です。キハ532自体は、毎月第1・3土曜日と第2・4日曜日に定期運行されているのですが、なかなか足を運べないので今回は好都合でした。
佐貫~入地間(2011.11.23)

 朝の竜ヶ崎線は運転本数が結構多く、佐貫も竜ヶ崎も3~4分の停車だけで折り返してきます。撮影しながら、竜ヶ崎駅まで歩いてみました。 
入地~竜ヶ崎間(2011.11.23)

 竜ヶ崎駅では、駅横の車庫が一般公開されていました。 
竜ヶ崎(2011.11.23)

竜ヶ崎(2011.11.23)

 こじんまりした車庫ですが敷地には余裕があり、狭苦しいという印象はありません。古ぼけた庫内がいい雰囲気で、思わず撮ってしまいました。
竜ヶ崎(2011.11.23)

 展示中のキハ2001。竜ヶ崎と来年の辰年にかけて、2012年辰年のヘッドマークを掲出しています。これと一緒に写真を撮れば、そのまま来年の年賀状用に使えるという趣旨です。次にこのネタが使えるのは12年後ですね。
竜ヶ崎(2011.11.23)

 竜ヶ崎駅に入線してくる列車も、車庫内からは綺麗に撮影できます。普段は撮れないアングルなので、せっかくの機会に撮影させてもらいました。
入地~竜ヶ崎間(2011.11.23)

 竜ヶ崎駅ではグッズや記念乗車券を発売していました。その中に古い硬券乗車券があったのですが、見れば「龍ヶ崎から佐貫・赤塚経由 上水戸ゆき」「龍ヶ崎から佐貫・土浦経由 真壁ゆき」というのがありました。まさに古きよき時代です。
(2011.11.23)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 叡山電鉄デオ700形 さようなら旧塗装
≫次の記事 秩父鉄道「EL県民の日号」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。