現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

401:まだまだ京阪石坂線

2011/09/25 (Sun) 22:42
 京阪石坂線でまだ撮影できていない「ジャズトレイン」(607-608)を撮影するべく、再訪しました。
 相も変わらずのラッピング天国です。
浜大津(2011.9.25)

 で、結局「ジャズトレイン」は姿を見せず、空振りか…と思っていると、見慣れないラッピング電車が現れました。
三井寺~浜大津間(2011.9.25)

 「浜大津写生コンクール」の作品展示電車となった615-616です。9月28日~11月30日の間、運転されると公式にはいわれていますが、私が撮影したのは25日、前倒しになったようです。今回から、入賞作品を外観のラッピングの中に取り込んだため、前回まで行われていた車内広告枠を使っての展示は行われていません。かなり近寄らないと作品の判別がつかないので、これを見ようとする人が近づいてきたりでもしたら危険なのではと思ってしまいます。
三井寺~浜大津間(2011.9.25)

 沿線では「けいおん!」"HO-KAGO TEA TIME TRAIN"(613-614)狙いのファンが引き続き多かったです。
三井寺~浜大津間(2011.9.25)

 「けいおん!」といえば、お隣ともいえる叡山電鉄でも9月1日から年内の間、デオ721と723が「えいでん!けいおん!トレイン」になっています。
 こちらは、ホームページで走行位置を探索できるので、追跡は容易です。訪問時はデオ723が運用に入っていました。
修学院(2011.9.25)

 石坂線に比べると控えめな印象ですが、滋賀県に比べて京都府は屋外広告物の規制が厳しいためで、石坂線の方も、車両としては京津線四宮までは入線できますが、追分以西が京都府内になるため、実質的に入線できないことになります。
修学院(2011.9.25)

 関東では小田急の「藤子・F・不二雄ミュージアム」のラッピング電車が広告規制の関係で取りやめになるそうですが、これで沿線に大勢の人が訪れるようになるのなら、経済効果の面でも大目に見るべきだと思うのですが…。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 近鉄田原本線直通臨時急行
≫次の記事 京阪石坂線ふたたび

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。