現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

40:京阪「おりひめ」「ひこぼし」の再会

2006/07/08 (Sat) 01:22
 京阪電鉄では一昨年から、毎年7月7日に沿線が七夕伝説発祥の地とされている交野線私市駅で「おりひめ」と「ひこぼし」が出会うというイベントを行っていますが、今年も無事(?)行われました。
 これは、通常朝のみ運転の特急「おりひめ」(私市発天満橋行き)をこの日に限り夕方に1本増発し、私市駅で発車待ちの間に横に到着する準急「ひこぼし」と並ばせるというもので、「ひこぼし」が普通として折り返すまで約5分間の、七夕伝説通りの短い出会いです。
 で、この5分間のために、普段は静かな私市駅が大混雑するわけで、人込みだと分かっていながらつい出かけてしまいました。

 今年の並びは19時03分からの5分間、予想通りの大変な人込みの中、何とか数カット撮影しましたが、前にも後ろにも動けず、ファインダーに収まりきれませんでした。
私市駅での年に1度の並び

 19時08分発の普通(「ひこぼし」の折り返し)で枚方市へ先回りし、3分後に追いかけてきて時間調整のため5分間停車する臨時「おりひめ」を撮影しました。こちらにも30人くらいの鉄道ファンが陣取っていましたが、あの私市に比べれば遥かに平和でした。
 今年の臨時「おりひめ」に充当されたのは1929F、今年は1900系登場50周年にあたり、特急色に塗り替えられて今日がお披露目となりました。
枚方市駅にて

 最後に京橋で天満橋から寝屋川車庫へ帰る回送列車を撮影、ダイヤ上は通過ですが、徐行してきたので何とか撮影できました。
京橋駅を通過する回送

 これから、特急色に戻った1929Fで色々と50周年イベントが行われるそうなので、ファンとしても忙しくなりそうです。
スポンサーサイト

関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 京阪「七夕短冊奉納列車」
≫次の記事 さようなら福井鉄道80・120形

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。