現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

4:樽見鉄道ハイモ180-202さようなら運転

2006/01/15 (Sun) 23:12
 1月7~29日の土・日・祝日に、このレールバスのさようなら運転が行われていますが、私は1月15日に行ってきました。

美江寺~十九条間にて

 運転時刻が朝早いので、私の住所からは始発に乗っていかないと間に合わないのですが、それでもカメラを持った同業者は多く、ただでさえ小型の車両なので、車内はかなりの混雑でした。外観は特にヘッドマークもなく、普段の姿と何ら変わりませんでしたが、今まで撮影したことがなかったので、これはこれで私には良かったです。
 
北方真桑駅での交換風景

 ハイモ(ハイスピードモーターカーの意)180形は1984(昭和59)年10月の開業時にデビューした2軸のレールバスですが、既に3両中2両は引退し、残った202号車も最近は予備車となってほとんど走らなかったそうですが、このたび代替新車の登場により引退することになったものです。
 また、この日にはその代替新車ハイモ295-516の試運転も行われていました。車体は第3セクター鉄道によくありがちなスタイルですが、バリアフリー対応になっています。

鍋原~高科間

 余談ですが、訪問時点で本巣以北は非常に雪深くなり、撮影ポイントもほとんどなくなります。「いいなぁ」と思う場所はいくつかあったのですが、雪で近寄れないのです。

 樽見ではこの他、貨物列車や朝の客車列車(休校日にはハイモ180形に替わるので、日曜日に行くとレールバスの運用本数が増える)も今年春で廃止されるとのことです。後ろ向きな話題が続きますが、今年の薄墨桜のシーズンにはどう対応するのか、気になります。
スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 旧名鉄谷汲駅探訪記
≫次の記事 JR富山港線の国鉄色475系

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。