現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

388:再び阪和線103系の混色編成

2011/07/30 (Sat) 17:00
 しばらく小康状態を保っていた(?)阪和線103系に、7月20日から新たな混色編成が加わりました。
 大和路線から転属してきたウグイス色の編成にブルー2両を加えた6連で、
(←天王寺)クハ103-187+モハ103-422+モハ102-587+モハ103-407+モハ102-563+クハ103-186(和歌山→)
 となっています。(モハ103-407+モハ102-563がブルーで、他はウグイス色です。)
上野芝(2011.7.31)

 これが廃車前の一時的なものか、ブルーへの塗り替えを前提にしたものかは私には分かりませんが、これまで阪和線に登場した混色編成で、103系の緑+青は短命なものが多かったので、一応、要注意編成と見ています。
久米田~下松間(2011.7.)

 前にも書いた103系のオレンジ編成のうち1本(クハ103-829~182)と、オレンジ+緑の混色(クハ103-797~804)も、今なおそのまま使用されています。
和泉府中(2011.7.)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


たまにはJRもトラックバック(0)|

≪前の記事 南海サザン”NMB48”ヘッドマーク
≫次の記事 三岐鉄道「さんぎミュージアム号」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。