現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

387:三岐鉄道「さんぎミュージアム号」

2011/07/24 (Sun) 17:24
 三岐鉄道では開業80周年記念イベントのひとつとして、7月23日~8月31日にギャラリートレイン「さんぎミュージアム号」を運転しています。
 一般募集した三岐・北勢両線の写真と幼稚園児の塗り絵作品を車内で展示するというもので、三岐線ではクモハ103-クモハ104が充当されています。
三里~大安間(2011.7.23)

 前後でヘッドマークが違い、ここもファン泣かせ(笑)なことをしてくれています。
三岐朝明信号場~大矢知間(2011.7.23)

 ホームページなどでは三岐線のみで運転すると告知されていましたが、保々車両区の「80周年感謝まつり」で友人が三岐社員の方から「北勢線でも運転している」と聞き、慌てて北勢線沿線にも繰り出しました。
 北勢線ではクハ172-サハ147-クモハ272が充当されています。
麻生田~楚原間(2011.7.23)

 聞いた話では、写真が予想以上に多く集まり、「それなら北勢線でも」となったからだそうで、複数枚の写真を応募した人は、三岐線と北勢線に分けて展示してあるそうです。
東員~穴太間(2011.7.23)

 これが西藤原・阿下喜側のヘッドマークです。
(2011.7.23)

 近鉄富田・西桑名側はこんな感じです。こちらが、80周年記念事業のロゴマークです。
(2011.7.23)

 車内に掲げられている応募写真は、三岐・北勢で分けてあるわけではなくランダムに展示されており、例えばこの写真は三岐線ですが、北勢線の車内に展示されています。
(2011.7.23)

 北勢線撮影の合間に、阿下喜駅へ寄ってみると、ボランティアの手で整備が進められていたモ226が美しい姿に戻っていました。以前、四日市スポーツセンターで保存されていたときに友人に連れて行ってもらったことがあるのですが、あまり綺麗とはいえない姿でした。それがここまで甦るとは、正直驚きました。
 いつも屋外に出してあるので、公開日でなくても見ることができます。  
阿下喜(2011.7.23)

 最後に、猛暑の中案内して頂いた友人K氏に、この場を借りて御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 再び阪和線103系の混色編成
≫次の記事 三岐鉄道開業80周年感謝まつり

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。