現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

381:JR和田岬線 電化10周年

2011/07/10 (Sun) 03:08
 JR和田岬線(正式には山陽本線の一部ですが)が電化されてから、7月1日で10周年を迎えました。7月1日からここを走る103系に記念のヘッドマークが付いているというので、こういう機会でもないと行くことがないので撮影に行ってきました。和田岬線訪問は、平成13年6月29日に、電化直前にキハ35系を撮りに来て以来です。
兵庫~和田岬間(2011.7.9)

 和田岬側に付いていたのがこのマーク、社員が手作りで作ったような感じです。このヘッドマークについてはJR西日本のホームページにも告知がなく、神戸支社で内々に取り付けているのでしょうか。
(2011.7.9)

 兵庫側は違うデザインでした。方向幕の列車種別表示のフォントを使っている点、担当社員のこだわりというか、鉄道ファンが作ったのではないかと思わせます。
(2011.7.9)

 和田岬線といえば川崎重工ということで、台湾向けの車両でも停まってたら…と近づいてみたら、完成したばかりの阪和線用225系がいました。あまり興味がないので、この画像だけ撮って通り過ぎました。
(2011.7.9)

 キハ35を撮ったときの経験から、どこでも撮れるだろうと思っていましたが、10年も経てば状況は変わるもので、踏切からでは生い茂る草やリレーボックス、標識類などに邪魔されて撮れず、結局まともに撮れたのは川崎重工の前の道からだけでした。列車の正面にだけ日が当たる、いわゆるトップライトは私は嫌いなのですが、贅沢が言えない状況でした。
和田岬~兵庫間(2011.7.9)

 和田岬線は神戸市から、「和田岬線が街を分断している」のを理由に廃止を要求されている(神戸市としては、和田岬を通る地下鉄海岸線の乗客を増やしたいのが本音らしいですが)そうで、来年にJR西日本が存廃を検討すると表明したそうです。
 分断されているというほど活発な往来があるのかよく分かりませんが、今後、注目されそうな雰囲気です。
兵庫~和田岬間
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


たまにはJRもトラックバック(0)|

≪前の記事 南海12000系"SOUTHERN Premium"
≫次の記事 京阪「きかんしゃトーマス号2011」その2

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。