現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

373:阪堺 第13回「路面電車まつり」

2011/06/12 (Sun) 21:21
 6月12日に開催された阪堺電車の「路面電車まつり」に行ってきました。
 その前に、昨年から運転されるようになった古豪モ161形使用の臨時電車を撮影してきました。
 今回は、恵美須町発の「ビリケン号」、天王寺駅前発の「はんかいくん号」に加えて、浜寺駅前発の「ザビエコ号」も運転されました。3本の我孫子道着がほぼ同時刻ということで迷いましたが、初登場の「ザビエコ号」に絞って撮影することにしました。使用車両は緑の雲電車モ166でした。
宿院(2011.6.12)

 一部の電車の正面には「路面電車まつり」告知用のフラッグが掲出されていました。
(2011.6.12)

 会場の我孫子道車庫では、天気が悪いにも関わらず大変な盛況でした。車庫内ではモ161形が3並びで展示されていました。「はんかいくん号」はモ162だったようです。 
我孫子道(2011.6.12)

 記念写真コーナーには、モ166と「ビリケン号」に使用されたモ172が展示されていました。
我孫子道(2011.6.12)
 今日くらいモ161形が走っているかなぁと思ったのですが、臨時電車以外は展示も含めて全車が入庫しており、冷房が必要な時期にはラッシュ時以外に出さないという方針はイベント日といえども徹底しているようです。

 定番のモ256(元京都市電1870)。
我孫子道(2011.6.12)

 この日最大のイベントは、昭和40年代の姿に復元されたモ161のお披露目でした。昨年のモ502都電色と同じく、白布で覆われています。
我孫子道(2011.6.12)

 大阪市の平松市長ほかゲストを交えて除幕式を行うのですが、会場はこのような有様で近づくこともできず、一旦現場を離れることにしました。
我孫子道(2011.6.12)

 除幕式が終わり、落ち着きだしてから近づいて、ようやく撮影開始です。同じ緑色でも、少し明るい感じの違う色ですが、当時は軌道線、鉄道線ともこの色だったそうです。跡が残っているものの、まさか方向幕まで撤去するとは思いませんでした。
 並んでいたモ502が後へ退いたのは、これから車内の内覧会を行うためで、グッズ売り場で「モ161形登場80周年記念セット(記念乗車券やグッズ類が入って3,000円)」を購入した人の中から抽選で100名が参加できるとのことでしたが、私は見事に外れてしまいました。
我孫子道(2011.6.12)

 モ161はしばらく貸切専用になるそうですが、「ワンマン入口」などの標記があることから、来年の正月くらいには営業運転にも使用されるのではないでしょうか。
我孫子道(2011.6.12)

 乗車扉付近の造作がまたいい雰囲気です。
我孫子道(2011.6.12)

 浜寺側の降車扉辺りを見ていると…
我孫子道(2011.6.12)

 南海電鉄の旧社紋まで復元されていました。
我孫子道(2011.6.12)

 モ161、ぜひ走るところを見てみたいものです。

 モ502は、この日から12月まで「都電×阪堺線100周年記念ヘッドマーク」が掲出されています。都電荒川線のマスコット「とあらん」と、阪堺で新しく設定されたマスコットキャラクター「ちん電くん」が描かれており、阪堺ではモ502だけ、都電でも8800形1両に付けられるそうです。 
我孫子道(2011.6.12)

 こちらは、改めて撮影しなおしたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 大阪歴史博物館
≫次の記事 またまた阪和線103系混色

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。