現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

362:アルピコ交通上高地線

2011/05/11 (Wed) 00:37
 最近、長野県に行くことが多く、メインの目的である長野電鉄から上田電鉄としなの鉄道に行くことはあるのですが、もう一つの地方民鉄である松本電鉄にはとんとご無沙汰になっていました。
 3000系導入直後に行ったきりで、後は「しなの」が松本駅に停車した際に車窓から眺める程度だったのですが、先日、長野電鉄に行くついでに思い立って訪ねてきました。

 派手なラッピングが目を引く3000系は、導入から12年が経っても派手なままでした。白基調なのですぐに汚れるだろうと思っていたのですが、そんあ風でもなく綺麗に保たれているのはさすがです。
 入線当初はステンレス車体のままで、そのまま使用されると思われていましたが、試運転開始直前になって急に全面ラッピングされて驚いたのも遠い想い出です。
下新~北新・松本大学前間(2011.4.16)

 非常に地味な話題ですが、3000系の方向幕が4月22日から黒地に白文字、ローマ字入りの物に変更されるそうです。車内放送にも外国語が追加されるそうで、上高地を訪れる外国人の利用が増えているのでしょうか。
訪問の際の方向幕(2011.4.16)

 この日、運用されていた2編成にはヘッドマークが付いていました。3005Fには「御柱祭」。
(2011.4.16)

 ヘッドマークは沿線の市町村合併や、かの「松本ぼんぼん」の際に付くのは知っていましたが、バリエーションが増えているようです。
下新~北新・松本大学前間(2011.4.16)

 この3007Fのヘッドマークは「かたくり祭、股くぐり祭」でした。
(2011.4.16)

 新村車庫には平成12年に引退した5000系5005-5006が今も置かれています。5000系最期の頃には度々通いましたが、あのときは奇抜な塗り分けだと思っていた5000系の塗色も、3000系に比べればまだおとなしいとも今にして思います。保存状態はあまりよくなさそうですが、定期的に補修と公開が行われているようです。
新村(2011.4.16)

 ところで、現地に行くまで全く知りませんでしたが、松本電気鉄道㈱はこの4月1日に諏訪バス・川中島バスと合併して社名を「アルピコ交通㈱」に変更していました。"Alpico"は松本電鉄のCIだったと思うのですが、遂に正式名称にしたことになりますどこを走っているか分からないという点で、私は「流鉄」とともに違和感を覚えたのですが(「阪急」「小田急」のように、正式名称より略称が有名になって改称というのは分かりますが、そこまでは時間が経っていないと思うので)、私が案ずるまでもなく、駅の表示等はほとんど「松本電鉄」のままでした。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 阪急「レールウェイフェスティバル2011」①保存車
≫次の記事 阪急「京とれいん」ふたたび

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。