現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

354:台湾 列車リレー

2011/03/23 (Wed) 21:55
 今年(2011年)、台湾では中華民国建国百年を迎えるため、さまざまなイベントが行われています。
 台湾鉄路管理局でも、昨年10月から「火車環島接力」というイベントを行っています。
 これは、台湾鉄路の全線を12区間に分け、1か月交代で主要形式使用の臨時列車で1年かけてリレーしていくというものです。10月にCK124+旧型客車が彰化~嘉義間で運転されたのを皮切りに、毎月10・20・30日に運転されてきたのですが、その中で一番気になるのが3月に花蓮~宜蘭間で運転されるEMU100系です。
 ちょうど3月19~21日が3連になるということで、20日に行ってきました。

 友人Wさんの車に乗せてもらい、永楽駅で待つことしばし、ヘッドマークを掲げたEMU100系が通過していきました。定期運用からは外れて久しいので、久しぶりに見れて感動もひとしおです。原色に復元した編成が使用されると聞いていたのですが、やってきたのは警戒色編成でした。
東澳~永楽間(2011.3.20)

 ヘッドマークと中華民国の「青天白日紅旗」が意外にも格好良く思ったのですが、宜蘭側の先頭車にのみ付いていました。貫通幌にステーが付けられていたので、折り返しの花蓮行きでは付け替えてくるだろうと待っていたのですが、マークは宜蘭側に付いたままでした…。
永楽~東澳間(2011.3.20)

 悔しいので振り返ってもう1枚。
永楽~東澳間(2011.3.20)

 EMU100系を待っている間に、突然やってきた「復興号」。この辺りの区間では通常運行されていないので、何かの臨時列車だと思うのですが、友人たちも皆知らないというので、詳細は謎のままです。
永楽~東澳間(2011.3.20)

 最後尾にはカートレイン用の客車が連結されていました。
永楽~東澳間(2011.3.20)

 最後に「太魯閣号」を撮ってお開きにしました。
東澳~永楽間(2011.3.20)
スポンサーサイト

テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報


海外亡命トラックバック(0)|

≪前の記事 阪急「未来のあかり号」
≫次の記事 さようなら長野電鉄2000系A編成

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。