現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

352:映画「阪急電車」

2011/04/12 (Tue) 23:02
 また阪急の話題です。
 今津線を舞台にした映画「阪急電車」が4月23日から関西地区先行公開されるのに伴い、本家の阪急電車では4月6日~5月31日の間、PR用にヘッドマークを掲出しています。

 各路線に掲出車両がいるのですが、何といってもまず目指すは映画にも登場する今津線3058Fでしょう。3070Fが先日廃車になった後、今津線の方向幕未設置車はこの編成だけになりました。方向板との2枚看板がたまりません。
宝塚~宝塚南口間(2011.4.12)

 板にも3058がデザインされています。 
(2011.4.12)

 他の車両は貫通扉に同じデザインの(サイズはこちらの方が大型)マークが付けられています。
宝塚~宝塚南口間(2011.4.12)

 余談ながら、映画の紹介では今津線のことを「ローカル線」と言っていましたが、6連の電車が昼間でも約10分間隔で運転されていてもローカル線とは、感覚の違いを覚えました。
小林(2011.4.12)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 長野電鉄2000系貸切運転
≫次の記事 阪急「京とれいん」

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。