現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

344:さようなら名鉄6750系

2011/02/06 (Sun) 23:59
 いつの間にか大手私鉄最後の吊り掛け車となっていた名鉄瀬戸線6750系ですが、現存している2本のうち6756F
が2月20日の「さようなら運転」で引退することになり、1月29日から「さようなら」ステッカーが貫通扉上に貼り付けられています。
喜多山~大森・金城学院前間(2011.2.6)

 これは尾張瀬戸側のステッカーで、吊り掛けということでモーターがデザインされているのが印象的です。
(2011.2.6)

 反対、つまり栄町側は色が違うステッカーが貼られました。
守山自衛隊前~矢田間(2011.2.6)

 こちらには6650系(6750系1次車)が描かれています。6650系にもこれと同デザインの標識板が掲出されているのですが、残念ながらこの日は喜多山車庫留置で、走っているところは見られませんでした。
(2011.2.6)

 本来なら、瀬戸線は既に4000系で統一されているはずで、6750系や6000・6600系など赤い電車は消えているはずなのですが、車両新造計画が遅れているために今まで生き長らえたわけです。車体は新しいと見えて、実は結構傷みが激しいそうで、瀬戸線の現有車両では最初に形式消滅することになりました。
尾張旭(2011.2.6)

 パノラマカーほど目立つ存在でもないので、人出も少ないだろうと現地へ行くと、思いの外多くの同業者が沿線でカメラを構えていて驚きました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 さようなら長野電鉄2000系A編成
≫次の記事 阪堺 「171保存会」貸切電車

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。