現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

342:養老鉄道の新年

2011/01/23 (Sun) 23:19
 養老鉄道では、1月5・8・9・16・23日に恒例の伊勢神宮初詣臨時列車が運転されました。
 大垣~桑名間を臨時貸切列車に乗り、桑名で近鉄の貸切電車(「あおぞらⅡ」が充当)に乗り換えて伊勢神宮に向かうというもので、往復運転されますが返しの大垣行きは夕方になるので、早起きして友人グレープさんの車に拾ってもらい、朝の桑名行きを撮影してきました。
友江~大外羽間(2011.1.23)

 お目当ての板は昨年と同じデザインで、昨年は「ラビットカー」605Fが充当されましたが、今年は通常塗装の車両(この日は603F)でした。兎年の今年こそラビットカーだろう、と思うのですが…。
美濃津屋(2011.1.23)

 初詣臨時列車と「ラビットカー」605Fの並びです。よく見ると、605Fにも何か板が付いています。
美濃津屋(2011.1.23)

 白々しい前振りでしたが、この日の本題はこちらで、605Fには1月1日~3月31日の間、兎年記念ヘッドマークが掲出されています。
美濃高田~烏江間(2011.1.23)

 これも初詣臨時列車と同じく、前後でデザインが違う迷惑極まりない(笑)ものです。
友江~大外羽間(2011.1.23)

 今年は兎年、養老にはぜひ、ラビットカーを使ったイベント等を期待したいと思います。
 
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 阪堺 「171保存会」貸切電車
≫次の記事 伊賀鉄道 204編成登場

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。