現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

332:明治村訪問②蒸気機関車12号

2010/12/05 (Sun) 23:38
 続いてSL列車です。
 市電「名古屋駅」前の石段を登ったところに、SL列車の「名古屋駅」があります。
 列車停車中のみ、乗務員がこの駅舎で明治時代の乗車券を模した切符を発売しています。
(2010.12.5)

 ちょうど列車が到着したところでした。
(2010.12.5)

 両端の駅では、ターンテ-ブル(手動!)でSLの方向転換が行われます。「名古屋駅」ではこれを見学するためのスペースまで設けられており、大勢の人が集まっていました。
(2010.12.5)

 両方向とも、SLがちゃんと前を向くというのは、アトラクションとはいえ立派だと思います。 
(2010.12.5)

 

(2010.12.5)

(2010.12.5)

(2010.12.5)

(2010.12.5)

(2010.12.5)

(2010.12.5)

(2010.12.5)

(2010.12.5)

(2010.12.5)

(2010.12.5)

 さて、乗車の後は沿線で撮影となるわけですが、丘の中腹を走っていることもあって手ごろな撮影場所がなく、線路に近づける道があるのですが、訪問時は閉鎖されていたためそこにも行けず、ほとほと困らせられました。
 結局、「菊の世酒造」裏の梅林から見上げる形で辛うじて撮影できましたが、ちょっと物足りないまま帰ることになりました。 
(2010.12.5)

 京都市電とSLは名鉄の手でメンテナンスが行われていたようですが、本格的な補修となれば、今の名鉄にそれだけの余裕があるのかという点が気になります。良い結果になることを願わずにはおれません。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


その他トラックバック(0)|

≪前の記事 阪堺モ164その後
≫次の記事 明治村訪問①京都市電

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。