現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

331:明治村訪問①京都市電

2010/12/05 (Sun) 23:18
 明治村内で運行されている京都市電とSL列車が、老朽化のため12月19日限りで運転を休止するというので、その前に一度見ておこうと行ってきました。10年前に一度行っているのですが、職場の親睦旅行だったため、写真が一切撮れず、実質的に初訪問も同然となりました。

 正門から入り、案内表示に向かって進むと、京都市電の「京都七条駅」があります。ちょうど電車が来るというので、早速カメラを構えました。
(2010.12.5)

 まもなく運休ということを知ってか知らずか、市電は注目の的でした。
(2010.12.5)

 行ったのが日曜日のため、車内は大混雑でした。歩いても大した距離ではありませんが、森の中をのんびりと走る電車はやはりいいものだと思いました。
(2010.12.5)

 「名古屋駅」に到着した電車は旅客の入れ替え中に「ポール回し」が行われます。これも、今ではここと京都の梅小路公園くらいしか見られないのではないでしょうか。
(2010.12.5)

 シンプルな吹き曝しの運転台を見ると、今の鉄道車両の運転台が快適な居住性を確保されているかということを実感します。
(2010.12.5)

 こちらは「名古屋駅」と反対側の終点「品川燈台駅」です。閉館時間も間際になってきて、15分ヘッドの電車は積み残しがでるほどの混雑でした。休日なので家族連れが多く、ベビーカーで場所を取られているのが原因ですが、安全上デッキには乗車できないので、私も帰りは乗車を諦め、歩いて帰りました。
(2010.12.5)

 博物館といえども、こうした動くアトラクションは興味を惹かせるうえで必要だと思うので、前途多難な感じもしますが、何とか修繕を完了して復活させてほしいと思います。
(2010.12.5)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


その他トラックバック(0)|

≪前の記事 明治村訪問②蒸気機関車12号
≫次の記事 神戸電鉄701+サホ+クホ貸切運転

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。