現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

33:GW電車道楽③鹿島鉄道と茨城交通

2006/05/13 (Sat) 21:04
 5月5日、存廃問題で揺れる鹿島鉄道で、玉造町の大宮神社祭礼にあわせ、昨年に続いて「こいのぼり号」が運転されるというので撮ってきました。
 露払いで来たのはKR501、存続を訴えるラッピング車になっており、何とも言えなくなります。
浜~玉造町間にて

 今年の「こいのぼり号」はDD902+キハ432の2連で、両車とも赤基調の塗色のため、目立つことこの上なしでした。
 「こいのぼり号」は石岡~玉造町間の臨時列車ですが、乗車は事前申し込みなしの自由で、しかも各駅停車です。鹿島鉄道のイベント列車は毎回、大きなヘッドマークが掲出されるのですが、今回はマークの代わりにDD902のデッキに本物のこいのぼりを付けてきました。
浜~玉造町間にて

 鹿島鉄道のイベントは毎回充実しているので、訪れるファンの数もかなり多い方だと思うのですが、今回は最後になるかもしれない(来年も見られることを切に希望しますが)ため、特に人出が多かったように見えました。

 続いて茨城交通へ。ここもゴールデンウィーク恒例となった国鉄色気動車の定期運行で盛り上がっていました。昨年9月17日から国鉄準急色になったキハ2004を初めて見ることができました。キハ2000形は元留萌鉄道の車両なので準急色を纏ったことはないのですが、キハ22形に似せて製造されただけに違和感は全くありません。似合いすぎです。
金上~中根間にて

 今回の目玉は国鉄色の3重連、勝田方からキハ205(元国鉄→水島臨海鉄道、国鉄標準色)+キハ2004(準急色)+キハ222(元羽幌炭鉱鉄道、国鉄スカ色)です。運転時刻から好適撮影地が中根駅周辺に限られたため、普段は田んぼに囲まれた小駅の中根も、この日ばかりは賑わっていました。その田んぼでは田植えの最中で、水が張られていたので水鏡も写るよう撮影してみましたが、列車が来る頃に決まって風が吹き、水面が波立って綺麗な水鏡にならなかったのが非常に残念でした。  
中根~金上間にて

スポンサーサイト

地方私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 GW電車道楽④上田電鉄と長野電鉄
≫次の記事 GW電車道楽②江ノ電新500形

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。