現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

323:阪堺 復元塗装電車ふたたび

2010/10/11 (Mon) 21:04
 都電色に雲電車と、車体塗装で急にバラエティ豊かになった阪堺電車で、今度はモ164が1985(昭和60)年に一時期だけ見られた試験塗装に復元されました。
 運用開始は10月18日からとのことですが、それに先立ち11日に、日本路面電車同好会関西支部による貸切運転が行われました。当初の予定では11日からモ161形も運用に復帰させる予定だったそうで、それにあわせて貸切も11日に決まったものの、暑さが長引いたため運用を1週間遅らせることになり、このような日程になったそうです。
阿倍野~松虫間(2010.10.11)

 このV字塗装は新塗装に塗り替える際の試験塗装だったそうで、不評だったのか登場から1か月もしないうちにV字の部分が直線に直されたそうです。その後、改良を重ねて現在の阪堺標準色(緑に白帯)となったもので、それにしてもコアな阪堺電車ファンの人でさえほとんど見たことがないというこの塗装をよくぞ持ち出してきたものだと思います。
我孫子道車庫(2010.10.11)

 内輪の貸切ながら注目度はかなり高く、沿線には参加者以外にも多くのファンがカメラを構えていました。
花田口(2010.10.11)

 今回も、Kさん作のマークが正面広告枠に掲出されていましたが、貸切で最後の行程となる我孫子道~住吉では外されました。営業運転ではこの姿で運行されます。
住吉(2010.10.11)

 住吉から我孫子道への折り返しの際、モ164は住吉鳥居前で停車したままいつまで経っても発車しません。阪堺の人が住吉大社の鳥居を入れて広報用写真を撮影するためだったそうで、その間に「金太郎」ことモ504や都電色モ502がすれ違っていき、居合わせた私たちファンは思わぬ並びに大興奮でした。
住吉鳥居前(2010.10.11)

住吉鳥居前(2010.10.11)

 なお、前例に倣い(?)、正面のVラインで運行されるのは10月18~31日の限定で、その後はV字から直線に変更されます。よく見たら、Vの部分は塗装ではなく、テープを貼ってありました。
 阪堺もどこでこのようなことを覚えてきたのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 身近なJRも撮っておきましょうか
≫次の記事 さようなら西鉄2000形

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。