現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

321:さようなら西鉄2000形

2010/10/03 (Sun) 22:58
 子供向け「電車図鑑」などに登場する車両は各社で決まっており、私が子供の頃は特別料金不要の私鉄特急というと、阪急6300系や京阪3000系(先代)、京急2000形などが定番でした。そしてこの頃に頭に擦り込まれた電車は大人になっても強く意識に残っているもので、例えば阪急では京都線の特急といえば未だに6300系を真っ先に連想してしまいます。
 そんな車両のひとつ、西鉄2000形が10月17日限りで引退するということで、矢も盾もたまらず福岡へ行ってきました。
西鉄福岡~薬院間(2010.10.2)

 2000形がいつの間にか1編成だけになっていたのにも驚きましたが、引退にあたっては以前付いていた正面の西鉄の社紋と赤帯の切り欠き部分が復活しました。社紋はステッカーでも貼るんだろうと思っていたら、金属製の物をビス留めしていたのには再び驚きました。西鉄も味なことをしてくれます。
(2010.10.2)

 9月25日~10月16日の間はこの姿で「さよなら運行」として運転されました。西鉄福岡(天神)~花畑間の急行がメインで、ひたすら追いかけては撮り、の繰り返しです。西鉄には一日乗車券の類がないので、乗車のたびに切符を買うのは金と手間の点で大変でしたが、後で西鉄では17km以上の乗車券を買っておくと途中下車ができることを知りました。もう後の祭りです…。
筑紫(2010.10.2)

 撮影の合間に乗車もしてみました。「鉄仮面」と呼ばれた正面形態は今でも斬新だと思いますが、車内は相応に古びており、ここで引退も致し方なしと思うようになりました。
(2010.10.2)

 2日いた中で、唯一晴れたカット。建物の影が目立つので、ここは曇ってほしかった…。
大橋~井尻間(2010.10.2)

 9月25日からは「さよなら2000形記念乗車券」も発売されましたが、1週間後では既に完売していました。
味坂~宮の陣間(2010.10.3)

 天神大牟田線の超有名撮影地の味坂~端間をゆく2000形。確かにいいところですが、味坂と端間に停車する各停の本数が少なく、移動には難儀させられました。
味坂~端間 間(2010.9.26)

 平凡な構図ですが、お手軽に撮れる朝倉街道。
紫~朝倉街道間(2010.9.26)

 西鉄平尾はカーブで下り坂なので面白い構図で撮れますが、対向列車に被られることが多く、最初は避けていましたが、最後にかぶり覚悟で行ってみました。どういうわけか、前後の急行は予想通り被られましたが、2000形だけは被られませんでした。列車が遅れていたのか、神様が微笑んだのか…。その後悪いことが起こるたびに、「西鉄平尾で運を使い果たしたからだ」との思いが頭をよぎります。
薬院~西鉄平尾間(2010.9.26)

 「電車図鑑」で見ていた特急電車はどれも第一線を退いていましたが、完全引退は2000形が初めてではないでしょうか。17日の「にしてつ電車まつり」で事前申込み制のラストランツアーで最後となりますが、最後の晴れ舞台を走りきってほしいと思います。


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


関西大手私鉄トラックバック(0)|

≪前の記事 阪堺 復元塗装電車ふたたび
≫次の記事 しなの鉄道・上田電鉄

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。