現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

319:阪堺 モ166「緑の雲電車」復活

2010/09/20 (Mon) 21:52
 最近、過去の塗色への復元などでやたら面白みの増してきた阪堺電車ですが、今度はモ166が緑の雲電車に復元されました。これで、既に姿を消したものも含めると、雲電車はオレンジ(モ501・504・505)、青(モ351)、黄(モ501)と、一通り復元されたことになります。
 私もこれは実物を見たことがあったので、情報を聞いて喜んでいたところ、9月20日に日本路面電車同好会関西支部によりモ166の貸切乗車・撮影会が行われるというので、参加させてもらいました。

 貸切電車は住吉公園発ということで、我孫子道から回送されてきたモ166は住吉交差点から一旦上町線に入って天王寺方の渡り線を渡り、住吉公園へスイッチバックで入ります。これも今は貸切電車でしか見られない光景です。
住吉(2010.9.20)

 上町線をゆくモ166です。後方のモ601形がいなければ、このまま昭和50年代といっても良さそうな雰囲気がいいですね。
松虫~阿倍野間(2010.9.20)

 この画像を撮った後、近くの松虫電停までダッシュしてモ166に乗り込みました。まだまだ外は暑いですが、窓から風が入ってくると、非冷房車でも結構快適です。
阿倍野~松虫間(2010.9.20)

 我孫子道の車庫では撮影会も行われました。
我孫子道(2010.9.20)

 同好会Kさん力作のヘッドマークです。
(2010.9.20)

(2010.9.20)

 撮影会の後、浜寺駅前へ向かう166は、お手軽に大和川鉄橋で撮ってみました。明治44年製の鉄橋と昭和3年製の電車の取り合わせを、ようやく撮ることができました。
我孫子道~大和川間(2010.9.20)

 折り返しの我孫子道行きは、晴れていれば逆光もいいところですが、幸か不幸かこの日は曇り、難なく撮影できました。路面電車については無知無学無能な人物が市長になった堺市で、阪堺電車が存続していけるのかは心配なところで、「ここでモ161形を撮れるのもこれが最後の機会かも…」と思ってしまいます。
宿院(2010.9.20)

 我孫子道での2度目の撮影会では、窓を開けて鎧戸を閉めた状態で留置されました。最近はカーテンすら省略する電車が多くなり、このような"いかつい"鎧戸を付けた電車も見る機会がなくなったように思います。
 黄緑や草色といっても、車体と鎧戸ではまったく異なる色なのがよく分かります。 
我孫子道(2010.9.20)

 最後は住吉まで走って今回の貸切は終了となりました。ヘッドマークが外されたノーマルな姿です。10月からはいよいよモ161形の出番となりますが、阪堺では他にも復元塗装を考えているそうで、今年の後半は阪堺電車が非常に面白くなります。
細井川~住吉鳥居前間(2010.9.20)

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 長野電鉄2000系 屋代線に入線
≫次の記事 京阪 開業100周年

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。