現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

311:いよいよさようなら大糸線キハ52形

2010/08/23 (Mon) 00:56
3月の「ありがとう号」以降も5月から「ジオパーク号」として特別運転が続いていた大糸線キハ52も、8月22日の運転をもって、いよいよ終了となりました。
 今まで2回訪問しましたが、今度は雪のない風景で撮影したいと思い、前回に引き続きUさんの車に便乗させてもらいましたが、既に何度も運転されているためか、沿線には思ったよりは鉄道ファンの姿は少なかったです。

 キハ52の前に来た定期列車のキハ120形。風景はよくても、これでは訪れようという気にはならないですね。
頸城大野~根知間(2010.8.22)

 炎天下で待つこと2時間、(←南小谷)キハ52-125(寒冷地色)+115(首都圏色)の2連でやってきました。「ありがとう号」からキハ52-115を離しただけで、組み換えも一切していない様子でした。さすがに塗色もくたびれてきています。
頸城大野~根知間(2010.8.22)

 スピードが遅いのは相変わらずで、沿線にはパトカーが出ていたので車での派手な追っかけはできませんでしたが、普通に運転してもあっという間に追い抜き、このような俯瞰撮影ポイントへもかなり余裕をもって移動できました。
平岩~北小谷間(2010.8.22)

 ヘッドマークは2両で異なるデザインのものですが、この日は最終日ということで、「さようならキハ52」の文字が追加されました。
(2010.8.22)

(2010.8.22)

 折り返しの糸魚川行きはどこで撮っても面つぶれになります。それでも絵になってしまうキハ52、ここにきて、もっと色々なシーンを撮っておきたかったと例によっての後悔の思いが湧いてきました。
根知~頸城大野間(2010.8.22)

 糸魚川到着後はそれほど長く止まらずに富山へ回送されます。いよいよ最後となるキハ52、日本海をバックに撮影してお開きにしました。
市振~越中宮崎間(2010.8.22)

 わずか3回の訪問でしたが、かなり楽しませてもらいました。ありがとう、お疲れ様キハ52。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


たまにはJRもトラックバック(0)|

≪前の記事 台湾客車列車①林口線貸切列車
≫次の記事 長野電鉄創立90週年

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。