現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

3:JR富山港線の国鉄色475系

2006/01/10 (Tue) 01:14
1月9日、大雪の富山へ国鉄色の475系を見に行ってきました。

蓮町~城川原間にて


城川原駅での交換風景


 富山港線は合理化のため現在、始発~10時と16時~終電が475系、昼間はキハ120系で運転されていますが、2月28日をもってJRとしての営業を終了し、2か月間の運休および改造工事の後、4月末から路面電車「富山ライトレール」として生まれ変わる予定です。
 で、それを記念してなのかどうか、昨年10月下旬より475系A19編成が国鉄急行色のリバイバル塗装車となり、12月中旬からはA16編成も急行色に戻され、この2編成が富山港線専用車となっています。
 私が富山港線を訪れるのはこれで4回目ですが、過去3回の訪問では沿線で電車を撮影している人なんて皆無に近かったのに、住宅や工場ばかりで撮影しにくいこの路線で、カメラを持った人を大勢見たのは今回が初めてでした(私もその一人ですが)。
 特に城川原駅での交換風景は休日で沿線の富山競輪が開催されない日の場合、撮影可能なのは朝1回だけとあって注目の的です。
 これから2月に向けて、本格的に祭りになりそうです。
遂にJR西日本から、お別れイベントの開催が発表されました。2月11日から475系にのみヘッドマークを掲出するとのことです。今行けば凄い人混みと思いますが、今月中にもう一度行っておきたいものです。(2006.2.8)
スポンサーサイト

たまにはJRもトラックバック(0)|

≪前の記事 樽見鉄道ハイモ180-202さようなら運転
≫次の記事 いきなり台湾 -さようならサトウキビ列車-

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。