現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

297:大阪モノレール開業20周年

2010/05/22 (Sat) 22:56
 大阪モノレールでは今年6月1日に開業20周年を迎えるにあたり、記念乗車券の発売やイベント等を行っていますが、5月18日から車両(1000・2000系)のうち6編成に記念ロゴマークのステッカーを貼って運行しています。
千里中央(2010.5.22)

 正面の貫通扉とドア横に同じデザインのステッカーが貼られています。
(2010.5.22)

 ステッカー車は6編成とのことですが、私が訪れた際は、ステッカー車は本線(というか分かりませんが、彩都線ではない方)で4編成(1125・1122・2111・2117)が運用されていました。12月末まで運転される予定です。 
万博記念公園(2010.5.22)

 モノレール名物(?)の広告ラッピング車にはステッカーは貼られていませんが、広告効果を考えると当然ですね。 ところで、これらラッピング車はここ数回の訪問では彩都線でばかり運用されているように思うのですが(この日は1103F「日立ビルケアサービス」、1104F「AEON」、1105F「梅丹本舗」が運用されていた)、理由でもあるのでしょうか。
万博記念公園(2010.5.22)

 大阪モノレールといえばこの色の印象が強いのですが、1000系は広告ラッピングになる車両が多く、オリジナルカラーは1101・1102の2編成だけになっています。この1101Fも以前は万博公園の広告車だったもので、よく見るとステッカーを剥がした跡が残っていました。
万博記念公園(2010.5.22)

 記念乗車券を買ってみました。最近は整理に困るような凝った形の記念乗車券が多いなか、極々普通の紙のケースに入った3枚セットでした。かえって新鮮でした。保守的かもしれませんが、記念乗車券はこのスタイルでいいと思います。
(2010.5.22)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


地下鉄・新交通システムトラックバック(0)|

≪前の記事 有田川町鉄道交流館訪問記
≫次の記事 琴電 旧型車チャーター②23が長尾線を走る

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。