現在の時刻(JST)

プロフィール

道楽

Author:道楽
現在、過去の話題も追加していますので、バックナンバーもご覧になってみてください。

ご来訪有難うございます。

見えにくい方はこちらで

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

まとめ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

282:花より電車①嵐電北野線鳴滝~宇多野間

2010/04/04 (Sun) 21:13
 今年も桜が満開となる時期を迎え、非常にオーソドックスですが電車と桜が撮れる定番撮影地2か所へ出かけてみました。
 最初に行ったのは嵐電、有名どころもいいところですが、最初に西大路三条で運用チェックです。

 化け電
西大路三条(2010.4.4)

 異端?車モボ501(左)と江ノ電号
西大路三条(2010.4.4)

 最近、嵐電に行く度によく目にするような方向幕故障。
西大路三条~山ノ内間(2010.4.4)

 お目当ての車両が見られないまま、北野線へ移動します。嵐山本線も混んでいましたが北野線の混雑はそれを遥かに上回り、鳴滝~宇多野間の桜並木も押し合いへし合いで人の肩越しに何とか見れたという程度でした。
 宇多野駅から桜並木まで歩き、ようやく桜と電車を撮影です。
鳴滝~宇多野間(2010.4.4)

 お目当ての車両モボ613が来ました。広告やイベント塗装ではなく、今後、嵐電の電車はこの色に塗り替えられます。開業100周年記念とのことで、京都らしい色としてこの色(京紫というそうです)になったそうですが、京都らしいというなら今のベージュと緑の方が落ち着いていて京都らしいと思うのですが…。
鳴滝~宇多野間(2010.4.4)

 最新鋭モボ2001形も2連で北野線に投入されていました。私が行った時は帷子ノ辻行きに遅れが発生していましたが、聞いた話ではVVVF制御のモボ2001形は遅れを取り戻しやすいので、観光シーズンにはよく北野線に投入されるそうです。
宇多野~鳴滝間(2010.4.4)

 桜のトンネルは今年も満開でしたが、北野線開業時に植えられた桜も衰えが目立ち、そろそろ手を打たないといけないのではと思いますが、嵐電単独では厳しいでしょう。カンパなどがあれば、僅かでも協力したいと思います。
 超有名スポットとあって、今年も多くの人がいましたが、果敢にも携帯電話のカメラで走る電車を撮ろうとしたり、線路敷に座り込んでカメラを構え、周囲に注意されるおばちゃんなど、見ている方が心配でした。こうしたおばちゃんたちが「ちょっと"撮り鉄"しよか」などと言っているのを聞くと、複雑な気分になりました。

 鳴滝駅で帰りの電車を待っていると、モボ613が戻ってきました。光線状態は最悪ですが、南海「ラピート」と同じく、天候によって写り方が大きく変わりそうな色で、私たちには難適になりそうです。 
鳴滝(2010.4.4)

 正面には開業100周年のマークが付いていました。
鳴滝(2010.4.4)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用


路面電車トラックバック(0)|

≪前の記事 花より電車②JR阪和線山中渓駅
≫次の記事 水間鉄道 春のヘッドマーク

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。